メインメニューを開く

セントラル警備保障株式会社(セントラルけいびほしょう、CENTRAL SECURITY PATROLS CO., LTD.)は、日本警備、セキュリティーサービス会社。本社は東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)。略称は「CSP」。

セントラル警備保障株式会社
CENTRAL SECURITY PATROLS CO., LTD.
Shinjuku-NS-Building-03.jpg
本社のある新宿NSビル(東京都新宿区)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9740
1988年12月16日上場
略称 CSP、セン警
本社所在地 日本の旗 日本
163-0831
東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
新宿NSビル
設立 1972年昭和47年)4月19日
(セントラルシステム警備株式会社)
業種 サービス業
法人番号 9011101011216
事業内容 警備サービス
代表者 澤本 尚志(代表取締役執行役員社長)
資本金 29億2,400万円
発行済株式総数 1,481万6,692株
売上高 連結:414億3000万円
営業利益 連結:10億6,310万円
単独:9億1,347万円
(2012年2月期)
純利益 連結:4億7,858万円
単独:3億9,131万円
(2012年2月期)
純資産 連結:168億146万円
単独:156億7,344万円
(2012年2月末日現在)
総資産 連結:338億4,554万円
単独:292億181万円
(2012年2月末日現在)
従業員数 連結:4,858人
単独:3,675人
(2012年2月末日現在)
決算期 2月末日
主要株主 東日本旅客鉄道(株) 25.0%
(株)もしもしホットライン 4.9%
(2012年2月末日現在)
主要子会社 関西シーエスピー(株) 100%
新安全警備保障(株) 67.0%
外部リンク http://www.we-are-csp.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1966年昭和41年)に設立、直後ビートルズ来日公演の際に警備を引き受けた。警備サービス業では業界第3位。「週刊ダイヤモンド」では天下りの多い企業ランキングで第4位にランクインしている。企業沿革から(三井グループの企業の一つ)、三井物産住友商事日本貨物鉄道(JRF(JRフレート)・パトロールズという警備部門の研修を請け負う)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、日立ビルシステムケンウッドなど提携関係にある。各社本社屋の施設警備も担当している。1972年(昭和47年)の警備業法施行までは警察官の旧型制服に酷似した制服を使用(色が警察の紺に対して茶色)。

JR東日本の持分法適用会社である。

2006年平成18年)から、CMキャラクターとして星野仙一を起用。2018年1月に星野は逝去したが、所属事務所や遺族の了承の下、CMは追悼テロップを加えた上で当分の間継続放映する[1]

沿革編集

  • 1966年昭和41年)3月10日 - 東京都中央区銀座西六丁目6番地に、常駐警備を主たる事業目的とするセントラル警備保障株式会社を設立する。
  • 1972年(昭和47年)4月19日 - 三井物産住友商事の共同出資により設立された「日本セントラルシステム」との合弁により、機械警備を主たる事業目的とするセントラルシステム警備株式会社を設立する。
  • 1979年(昭和54年)3月 - セントラルシステム警備株式会社はセントラル警備保障株式会社を吸収合併し、存続会社であるセントラルシステム警備株式会社はセントラル警備保障株式会社に商号を変更する。
  • 1986年(昭和61年)8月 - 社団法人日本証券業協会(東京地区協会)に株式を店頭登録する。
  • 1988年(昭和63年)12月 - 東京証券取引所市場第二部に株式を上場する。
  • 1992年平成4年)11月 - セントラル警備保障株式会社を中心に全国の優良警備会社で構成するセントラルセキュリティリーグ(CSL)を発足する。
  • 2004年(平成16年)2月 - 東京証券取引所市場第一部に株式を上場する。

関連会社編集

  • CSPビルアンドサービス
  • 関西シーエスピー
  • 新安全警備保障
  • S(シルバー)-CSP
  • CSPフロンティア研究所
  • セントラルエージェンシー
  • ジェイアールエフ・パトロールズ
  • トーノーセキュリティ
  • スパイス
  • CSPほっとサービス

セントラルセキュリティリーグ編集

セントラルセキュリティリーグ(CSL)は、セントラル警備保障と全国各地の警備会社が提携し形成するネットワーク。支店・営業所がない地域での業務をカバーしている。

番組スポンサー編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集