メインメニューを開く

セント・パトリック大聖堂 (メルボルン)

歴史編集

1848年聖アウグスチノ修道会が大聖堂建設計画を立て、植民地政府に陳情した。ウィリアム・ウォーデル英語版にデザインを依頼した。ゴールドラッシュ期に建設が始まり、1939年に完成した。教皇パウロ6世が教会堂より上位のバシリカであると認定した。1986年に教皇ヨハネ・パウロ2世が公式訪問した。オーストラリア・カトリック大学はセント・パトリック大聖堂と連携を執って、大聖堂でコーラスを披露する。

外部リンク編集