センプロニウス氏族

センプロニウス氏族ラテン語: Gens Sempronia)は、古代ローマ氏族のひとつ。

概要編集

共和政樹立直後から一世紀に亘ってパトリキのアトラティヌス家が執政官クラスを輩出した。その後しばらく途絶えるが、今度はプレブス系が第一次ポエニ戦争を境に台頭し、執政官を輩出する家系となった。グラックス家のティベリウス・グラックスガイウス・グラックスグラックス兄弟を輩出し、ローマの歴史の転換期に重要な役割を果たした。

パトリキ系編集

アトラティヌス家編集

プレブス系編集

ソプス家編集

ブラエスス家編集

トゥディタヌス家編集

グラックス家編集

ロングス家編集

その他編集

  • プブリウス・センプロニウス: 紀元前194年に執政官ティベリウス・センプロニウス・ロングスの指揮下で戦死[31]
  • ガイウス・センプロニウス・ルティルス: 紀元前189年の護民官[28]
  • ティトゥス・センプロニウス・ムスカ:紀元前168年の五人官。ピサと植民地ルナの境界紛争を調査[32]
  • ティベリウス・センプロニウス: 紀元前167年の護民官[33]

脚注編集

  1. ^ Broughton, p.12.
  2. ^ Broughton, p.52.
  3. ^ Broughton, p.53.
  4. ^ Broughton, p.67.
  5. ^ Broughton, p.68.
  6. ^ Broughton, p.105.
  7. ^ Broughton, p.167.
  8. ^ Broughton, p.199.
  9. ^ Broughton, p.211.
  10. ^ Broughton, p.244.
  11. ^ Broughton, p.273.
  12. ^ Broughton, p.281.
  13. ^ a b Broughton, p.375.
  14. ^ a b Broughton, p.221.
  15. ^ Broughton, p.305.
  16. ^ Broughton, p.288.
  17. ^ Broughton, p.372.
  18. ^ Broughton, p.333.
  19. ^ Broughton, p.337.
  20. ^ Broughton, p.353.
  21. ^ Broughton, p.463.
  22. ^ Broughton, p.504.
  23. ^ Broughton, p.253.
  24. ^ Broughton, p.397.
  25. ^ Broughton, p.493.
  26. ^ Broughton, p.513.
  27. ^ Broughton, p.338.
  28. ^ a b Broughton, p.362.
  29. ^ Broughton, p.237.
  30. ^ Broughton, p.342.
  31. ^ Broughton, p.345.
  32. ^ Broughton, p.432.
  33. ^ Broughton, p.433.

参考文献編集

  • T. R. S. Broughton (1951, 1986). The Magistrates of the Roman Republic Vol.1. American Philological Association