メインメニューを開く

ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン

ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンSOUL FLOWER ACOUSTIC PARTISAN)は、2004年から始まった、ソウル・フラワー・ユニオンの地方巡業用アコースティック・ユニット。

ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン
出身地 日本の旗 日本 関西
ジャンル アコースティック
活動期間 2004年 -
事務所 ブレスト音楽出版
公式サイト SOUL FLOWER OFFICIAL SITE
メンバー 中川敬(唄、アコースティック・ギター、三線)
リクオ(唄、ピアノ、アコーディオン)
奥野真哉(アコーディオン、オルガン、ピアノ)
高木克(アコースティック・ギター、ペダル・スティール)

略歴編集

2004年、ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬を中心に、日本全国を地方巡業するための身軽なソウル・フラワーのアコースティック・ユニットとして始まった。

当初は、中川敬(ヴォーカル、アコースティック・ギター、三線)、奥野真哉(ピアノ、アコーディオン)、JIGEN(ベース)の三人であったが、2005年にはTEX & Sun Flower Seedの佐藤けんじ(パーカッション)を加えたツアーも行なっている。

2006年以降は、ソウル・フラワーの盟友リクオ(ピアノ、ヴォーカル、アコーディオン)が加入し、中川・リクオ・奥野(あるいは、ギタリスト高木克)の三人編成で、全国各地のライヴ・ハウス、ロック・フェスに出没している。

ライヴ・レパートリーはソウル・フラワー・ユニオンリクオソウル・フラワー・モノノケ・サミットのアコースティックな代表曲が中心になっており、ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン名義のアルバムはいまだ発表されていない(DVD『ライヴ辺野古』の特典映像に、2007年12月27日の神戸長田神社でのソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンの「辺野古節」が収録されている)。

関連項目編集

外部リンク編集