ソナトラック英語National Company for Research, Production, Transport, Transformation, and Commercialization of Hydrocarbons s.p.a.アラビア語المؤسسة الوطنية للتنقيب, صناعة, نقل, تحويل و تسويق المحروقات)は、アルジェリアの国営石油会社(公企業)である[1]。アフリカの企業としては最大規模となっている。

ソナトラック
Sonatrach
業種 extraction of crude petroleum and natural gas ウィキデータを編集
設立 1963年12月
本社
製品
所有者 アルジェリア政府 (国営)
従業員数
120,000人 (2010年時点)
ウェブサイト www.sonatrach.dz

概要編集

ソナトラックは1963年12月に、炭化水素資源を開発するための企業として設立し、ペルーモーリタニアベネズエラリビア、そしてイエメンから、事業認可を受けている[2]

傘下に154もの子会社を有し、世界で12番目に大きな共同事業体で、かつアフリカでは最大の企業としても有名である。

同社は現在、ソナトラック資源探索、抽出、輸送、そして精製まで、あらゆる面での事業活動を駆使しており、特に石油化学部門と海水淡水化部門に特化されている。石油の生産量は年間2,600万トン、原油パイプラインの長さは、アルジェリア国内で3,900 km以上に及ぶ。

脚注編集

  1. ^ アルジェリア国営石油、外国企業との開発提携目指す=新CEO」『Reuters』、2019年5月2日。2019年10月18日閲覧。
  2. ^ Investissements à l'étranger,Le fantôme Sonatrach - Algérie360.com” (フランス語) (2010年12月28日). 2019年10月18日閲覧。