メインメニューを開く

ソニック・スピンボール』は、1993年12月10日にセガ(後のセガゲームス)から発売されたメガドライブピンボールゲーム。

ソニック・スピンボール
ジャンル コンピュータピンボール
対応機種 メガドライブ
開発元 セガテクニカルインスティチュート
発売元 セガ
プロデューサー 菅野豊
ディレクター ロジャー・ヘクター
デザイナー ピーター・モラウィエク
ホイト・ウン
プログラマー デニス・コブル
リー・アクター
ケン・ローズ
スティーブ・ウォーター
ジェイソン・プラム
アール・ストラットン
デイヴ・サナー
スコット・チャンドラー
音楽 ブライアン・コバーン
バリー・ブルム
ハワード・ドロシン
OUI MULTIMEDIA
美術 ジョン・ダガン
シリーズ ソニックシリーズ
人数 1 - 4人(交代プレイ)
メディア 8メガビットロムカセット
発売日
  • 日本 1993年12月10日
  • アメリカ合衆国 1993年11月23日
  • ヨーロッパ 1993年11月15日 (1993-11-15)
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI3
OFLC:G
VRC:GA
GRB:ALL
その他 型式:
  • 日本 G-4112
  • アメリカ合衆国 1537
  • ヨーロッパ 1537-50
テンプレートを表示

日本国外では『Sonic the Hedgehog Spinball』(ソニック・ザ・ヘッジホッグ・スピンボール)のタイトルで発売された。

なお、日本国外ではゲームギア版、欧州ではセガ・マスターシステム版もそれぞれ発売された。

概要編集

この作品では、主人公のソニックがピンボールのボールになって、エッグマンの要塞を攻略していく。ステージのどこかに隠されているカオスエメラルドを全て獲得するとボスへ行けるようになる。ボスを倒すと、ボーナスステージが始まり、それが終わると次のステージに進む。尚、カオスエメラルドは1~2ステージは3つ、3~4ステージは5つある。メッセージは上部に表示され、英語で知らせてくれる。

ゲーム内容編集

ステージ構成編集

全4ステージ構成となっている。以下の名前はステージ名。

  • 1ステージ TOXIC CAVES(トキシックケイブ)
  • 2ステージ LAVA POWERHOUSE(ラバパワーハウス)
  • 3ステージ THE MACHINE(ザ マシーン)
  • 4ステージ SHOWDOWN(ショーダウン)

ボーナスステージ編集

  • 1つ目
    • 7つのカプセルを当てて動物を救出するとクリア。その中にはテイルスもいる。真ん中にエッグマンが立ちはだかる。
  • 2つ目
    • エッグマンの顔をしたロボットが登場。4つの歯をピンボールで当てて除去するとクリア。
  • 3つ目
    • まず機械の周りにいるScratchをピンボールで当てて倒さなければならない。その後、機械本体に何回か当てて壊せばクリア。
  • 4つ目
    • 機械に乗ったニワトリの奥にバンパーを持った宇宙人がいる。それにボールを当てて倒せばクリア。なお、このボーナスステージはステージ内のリングをすべて集めると出現するワープホールからしか入れない。

操作方法編集

立っている時
  • 方向ボタンの左右で移動、方向ボタン上下でスクロール。ボタンでジャンプ。
  • 下を押した状態でA,B,Cのいずれかのボタンを押すとスピンダッシュする。
ボールになっている時
  • Aボタンで左、Bボタンで右、Cボタンで両方のフリッパーを動かす。ソニックが飛んでいる時は方向ボタン左右でコントロールできる。

ミスの条件編集

ソニックがフリッパーの下に落ちてしまうとミスになるが、下に台があれば、ミスを回避できる。ただし、台の上に乗ったままでいると敵に襲われるときがあるのですばやく回避すること。

他機種版編集

No.タイトル発売日対応機種開発元発売元メディア型式売上本数
1Sonic Spinball
  •   1994年9月17日
  •   1994年8月2日 (1994-08-02)
ゲームギアセガ・テクニカル・インスティテュートセガ4メガビットロムカセット
-
日本国内未発売
2Sonic Spinball
  •   1995年1月25日 (1995-01-25)
セガ・マスターシステムセガ・テクニカル・インスティテュートセガ4メガビットロムカセット9034-
日本国内未発売
3Sega Smash Pack
  •   1999年2月 (1999-02)
WindowsセガセガCD-ROM--
日本国内未発売
4Sega Archives from USA Vol. 1
  •   2000年6月23日 (2000-06-23)
WindowsセガセガCD-ROM--
日本国内未発売
5Sega Smash Pack
  •   2002年9月23日 (2002-09-23)
  •   2003年8月1日
ゲームボーイアドバンスCodeFire
ロムカセット
  •   AGB-P-A3PE
  •   AGB-P-A3PP
-
日本国内未発売、『ゴールデンアックス』、『エコー・ザ・ドルフィン』との同時収録
6ソニック メガコレクション
  •   2002年12月19日
  •   2002年11月10日 (2002-11-10)
  •   2003年3月7日
ニンテンドーゲームキューブソニックチームセガ光ディスクDOL-P-GSOJ-
メガドライブ版の移植
7ソニック メガコレクション プラス
  •   2004年12月9日
  •   2004年11月2日 (2004-11-02)
  •   2005年2月4日
PlayStation 2
Xbox
ソニックチームセガDVD-ROMPS2:
  •   SLPM-65758
  •   SLUS-20917
  •   SLES-52998
XB:
  •   ZD6-00003
  •   SKU-64057
-
メガドライブ版の移植
8ソニック ジェムズ コレクション
  •   2005年8月11日 (2005-08-11)
  •   2005年8月16日
  •   2005年10月7日
PlayStation 2(日本、欧州のみ)
ニンテンドーゲームキューブ
ソニックチームセガCD-ROMPS2:DVD-ROM
GC:8センチ光ディスク
PS2:
  •   SLPM-66074
  •   SLES-53350
GC:
  •   DOL-P-G2XJ
  •   DOL-P-G2XE
  •   DOL-P-G2XP
ゲームギア版の移植
9Sonic Mega Collection Plus
  •   2007年3月9日
  •   2006年3月31日 (2006-03-31)
WindowsセガセガDVD-ROM--
日本国内未発売、メガドライブ版の移植
10ソニック・スピンボール
  •   2007年3月13日
  •   2007年3月12日 (2007-03-12)
  •   2007年4月5日
Wii
バーチャルコンソール
セガ・テクニカル・インスティテュートセガダウンロード
-
2019年1月31日配信・販売終了
11 Sonic's Ultimate Genesis Collection
 SEGA Mega Drive Ultimate Collection

  •   2009年2月10日 (2009-02-10)
  •   2009年2月20日
PLAYSTATION 3
Xbox 360
Backbone EntertainmentセガBlu-ray Disc
DVD-ROM
PS3:
  •   BLUS-30259
  •   BLES-00475
XB360:
  •   68034
  •   384-40210
-
日本国内未発売、メガドライブ版の移植
12Sonic the Hedgehog Spinball
  •   2009年10月 (2009-10)
携帯電話セガセガダウンロード--
日本国内未発売
13Sonic the Hedgehog Spinball
  •   2010年9月13日 (2010-09-13)
  •   2010年9月13日
Windows
(Steam)
セガセガダウンロード
-
日本国内未発売
14ソニック・スピンボール
  •   2010年12月17日
  •   2010年12月16日 (2010-12-16)
  •   2010年12月16日
iPhone
iPod Touch
(iOS)
セガセガダウンロード--
15Sega Mega Drive Classics Collection Vol. 3
  •   2010年11月26日 (2010-11-26)
WindowsセガセガCD-ROM--
日本国内未発売
16Sega Genesis Classic Collection - Gold Edition
  •   2011年3月15日 (2011-03-15)
  •   2011年3月18日
WindowsセガセガDVD-ROM--
日本国内未発売
17Sonic Hits Collection
  •   2013年7月3日 (2013-07-03)
  •   2013年7月3日
Windows
(Steam)
セガセガダウンロード--
日本国内未発売
18Sonic the Hedgehog Spinball
  •   2019年9月19日 (2019-09-19)
  •   2019年9月19日
メガドライブ ミニエムツー(移植担当)セガゲームスプリインストール--
本体にあらかじめ収録された42作品中の一つ。日本版には未収録

スタッフ編集

  • 開発スタッフ
    • ゲーム・コンセプト:ピーター・モラウィエク
    • プログラミング:デニス・コブル、リー・アクター、ケン・ローズ、スティーブ・ウォーター、ジェイソン・プラム、アール・ストラットン、デイヴ・サナー、スコット・チャンドラー
    • ゲーム・デザイン:ピーター・モラウィエク、ホイト・ウン
    • アート:佐藤勝彦、トム・ペイン、クレイグ・スティット、ブレンダ・ロス、カート・ピーターソン
    • 音楽、効果音:ブライアン・コバーン、バリー・ブルム、ハワード・ドロシン、OUI MULTIMEDIA
    • テスター:ジョー・ケイン、ウェスリー・ギッテンズ、リック・グリア、カーク・ロジャース、ダニエル・ダン、デヴィッド・フォースター、サイモン・ルー、スティーブ・ボーデット、ケーシー・グリム、ジェイソン・クオ、マイク・ベンチ、ビル・パーソン、ダーモット・ライオンズ
  • 管理スタッフ
    • プロデューサー:菅野豊
    • アートディレクター:ジョン・ダガン
    • ディレクター:ロジャー・ヘクター(セガ・テクニカル・インスティテュート)
    • マーケティング:ダイアナ・フォーナジア、フランス・タンティアド、トム・アブラムソン

評価編集

評価
レビュー結果
媒体結果
Electronic Gaming Monthly4.25/10点 (GG)[1]
ファミ通28/40点 (MD)[2]
IGN7.5/10点 (VC)[3]
メガドライブFAN21.7/30点 (MD)[4]
メガドライブ大全肯定的 (MD)[5]
Pocket Gamer6/10 (iOS)[6]
  • ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では8・7・6・7の合計28点(満40点)になっている[2]
  • ゲーム誌『メガドライブFAN』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、21.7点(満30点)となっている[4]
項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 4.1 3.6 3.6 3.6 3.5 3.4 21.7
  • ゲーム本『メガドライブ大全』(2004年太田出版)では、「ソニックの特徴を捉えて落とし込んだ佳作」と評している[5]

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “Review Crew: Sonic Spinball”. Electronic Gaming Monthly (EGM Media, LLC) (61): p. 36. (1994年8月) 
  2. ^ a b ソニック スピンボール まとめ [メガドライブ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2016年3月27日閲覧。
  3. ^ Thomas, Lucas M. (2007年3月27日). “Sonic Spinball VC Review - Wii Review at IGN”. IGN Wii. IGN Entertainment. http://wii.ign.com/articles/776/776178p1.html 2012年6月9日閲覧。 
  4. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 857頁、 雑誌26556-4/15。
  5. ^ a b 「Chapter 02 1989年」『メガドライブ大全(企画・編集:CONTINUE)』太田出版、2004年9月29日、199頁。ISBN 9784872338805
  6. ^ Mundy, Jon (2011年1月5日). “Sonic Spinball review | iPhone reviews”. Pocket Gamer. http://www.pocketgamer.co.uk/r/iPhone/Sonic+Spinball/review.asp?c=26158 2012年6月9日閲覧。 

外部リンク編集