ソフト&ドライは、ライオンから発売されている柔軟仕上げ剤1989年1月より発売。

成分編集

  • 陽イオン系界面活性剤
    • カチオン系。洗浄効果はないが、静電気防止効果・抗菌効果・柔軟仕上げ効果がある。
    • エステル形ジアルキルアンモニウム塩など。
  • 抗菌剤

商品概要・歴史編集

柔軟仕上げ剤は、衣類をふっくら仕上げるのに役立つが、同時に水を吸わなくなるという問題があった。ライオンはその研究を重ね、水をよく吸い取る柔軟剤を開発し、読んで字の如く「ソフト&ドライ」として発売した。同時に台所用洗剤: Dishwashing liquid)「ママポケッティ」、衣類用洗剤: Laundry detergent)「ダッシュ」を発売した。

同業者である花王も「タッチ」を出して対抗するなど、競争が激しかった。

沿革
1989年1月 - 発売開始。
2001年9月 - 改良(組成、デザイン)。
2003年3月1日 - 改良(組成、容量)。

商品紹介編集

水や汗をよく吸い取り、衣類を快適に仕上げる柔軟剤。ボトルの色は薄い。容量は4L。

抗菌成分配合で、衣類の柔軟仕上げと同時に抗菌処理ができる
湿度の高い梅雨時から夏場にかけて、洗濯物が生乾きのイヤなニオイが繁殖するのは、洗濯物についた殺菌の繁殖が原因。抗菌成分が雑菌の繁殖を抑えるので、洗濯物を室内で干す際にイヤなニオイがしない。
優れた吸水性
この商品を使った衣類は、水や汗をすばやく吸い取るので、ムレたり汗冷えすることがなく、さわやかな着心地が実感できる。
やわらかでサラッとした肌ざわりの仕上がり
柔軟成分である「カチオン界面活性剤」と「ミクロドライ粒子」の相乗効果で、衣類をサラッとした肌ざわりに仕上げる。
爽やかなフルーティフローラルの香り
使いやすい液ダレ防止キャップ
ボトルの注ぎ口を工夫したので、液切れがよく、また液の出方をコントロールしやすいので、キャップに安心して注げる。

用途編集

発売当初から綿合成繊維用であった。

CM編集

発売当初は積極的にCMに力を入れていた。

歴代CM出演タレント
研ナオコ (1989年1月)
野々村真坂上とし恵 (2001年9月 - 2003年2月)
ボブ・サップ (2003年7月 - 2004年2月)

関連項目編集

競合商品編集

外部リンク編集

ライオンハイジーン商品情報