メインメニューを開く

SB C&S株式会社英称SB C&S Corp.)は、IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供をする。2019年1月1日に、ソフトバンク コマース&サービス株式会社から商号変更した。

SB C&S株式会社
SB C&S Corp.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SBCAS
本社所在地 日本の旗 日本
105-0021
東京都港区東新橋一丁目9番2号
汐留住友ビル20F
設立 2014年4月1日
業種 情報・通信・ビジネスコンサルティング
法人番号 3010401111111
事業内容 IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供
代表者 溝口泰雄(代表取締役社長 兼 CEO)
資本金 5億円
売上高 3,618億2,800円(2018年3月末実績)
営業利益 114億8,600万円(2018年3月末実績)
経常利益 114億5,000万円(2018年3月末実績)
純利益 79億6,500万円(2018年3月末実績)
従業員数 1,770人(2018年4月1日現在)
決算期 毎年3月
主要株主 SB C&S ホールディングス株式会社 100%
主要子会社 ディーコープ, SBフレームワークス
外部リンク http://cas.softbank.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

ソフトバンク(現在のソフトバンクグループ株式会社)創業時からのソフトウェア卸売業を引き継ぐ、IT関連商品の流通や電子商取引などのイーコマース事業を担う。本社は、東京都港区東新橋一丁目9番2号(汐留住友ビルソフトバンク株式会社のY!mobile部門の本部と同一ビル)に所在。

2015年には、プロ野球を引退した元投手の江尻慎太郎が、入社している。

沿革編集

  • 2014年2月18日 - ソフトバンクBBのコマース&サービス事業を4月1日付けで分割し、ブライトスターの子会社化にすると発表[1]
  • 2014年4月1日 - ソフトバンクBBからコマース&サービス事業を新設分割し、ソフトバンク コマース&サービス株式会社設立。
  • 2017年5月15日 - 直接の親会社である、SB C&S ホールディングス合同会社(現:SB C&S ホールディングス株式会社)が、ソフトバンクの完全子会社となる[2]
  • 2019年1月1日SB C&S株式会社に商号変更[3]

脚注編集

  1. ^ コマース&サービス事業の戦略的再編に関するお知らせ” (2014年2月18日). 2015年2月3日閲覧。
  2. ^ 新規上場申請のための有価証券報告書 (PDF)”. ソフトバンク株式会社 (2018年11月12日). 2018年11月21日閲覧。
  3. ^ “子会社の商号変更に関するお知らせ”. ソフトバンク株式会社. (2018年10月1日). https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20181001_04/ 2019年1月4日閲覧。 

外部リンク編集