ソメスサドル株式会社(英称:SOMES)は、日本の皮革製品、馬具用品メーカー。

ソメスサドル株式会社
SOMÉS SADDLE Co,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
073-0108
北海道砂川市北光237番地6
北緯43度31分11.84秒 東経141度55分09.90秒 / 北緯43.5199556度 東経141.9194167度 / 43.5199556; 141.9194167座標: 北緯43度31分11.84秒 東経141度55分09.90秒 / 北緯43.5199556度 東経141.9194167度 / 43.5199556; 141.9194167
設立 1964年
業種 その他製品
法人番号 2430001048423
事業内容 乗馬用、競馬用馬具の製造及び販売 革製鞄、革小物、ノベルティー商品その他革製品の製造及び販売
代表者 代表取締役社長 染谷 昇
資本金 7000万円
従業員数 114人
外部リンク https://www.somes.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

ソメスサドルブランド馬具を製造、技術を活かしてなどの革製品を製造、販売する。馬具に関しては国内唯一のメーカーであり、国内の競馬騎手馬術競技選手の多くが同社の馬具を使用している。

1964年、北海道歌志内市オリエントレザー株式会社として創業。当時歌志内市では炭鉱が盛んであったが、国のエネルギー政策により炭鉱離職者が溢れた。その炭鉱離職者たちと、もともと北海道開拓のために盛んであった馬具職人を一つに集め、輸出を目的とした馬具製造を始めた。

1970年代のニクソンショックオイルショックの影響で、為替変動が起こり輸出業にダメージを受けた。そのため販路を国内にシフトした。

創業当時は「日本唯一の馬具メーカー」ではなく、時代の流れで国内の馬具メーカーが減っていき、生き残ったソメスサドルが日本唯一となった。

企業理念編集

道具屋であることを誇りにもち、社員とその家族が幸せになること

馬具製造編集

世界でも珍しい、乗馬用馬具と競馬用馬具の製造をしている。世界的にはまったく別のスポーツであることから両方の製造を行っている企業は珍しい。

競馬用馬具はレース鞍から調教鞍まで製造している。

一般革製品編集

ビジネスバッグ、レディースバッグ、ベルト、革小物、犬具、ステーショナリーと、あらゆる革製品を製造販売している。

沿革編集

社名の由来編集

社名の由来は、フランス語で「頂点」を意味する sommet と英語で「」saddle をかけあわせている。 2019年 本社所在地を砂川市に移転

参考文献編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集