メインメニューを開く

ソル・ギョング(설경구、1967年5月14日 - )は、韓国の男性俳優。韓国忠清南道 舒川郡生まれ。麻浦高校を経て漢陽大学校演劇映画学科卒業。漢陽レパートリーへの参加により俳優の道へ進んだ。

ソル・ギョング
ソル・ギョング
生年月日 (1967-05-14) 1967年5月14日(52歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国 忠南 舒川郡
血液型 O
職業 俳優
活動期間 1993年 -
配偶者 ソン・ユナ
事務所 C-JESエンターテイメント
ソル・ギョング
各種表記
ハングル 설경구
漢字 薛耿求
発音: ソル・ギョング
ローマ字 Seol Gyeong-gu
テンプレートを表示

芸術的な作品から娯楽作品まで幅広い役柄をこなし、「カメレオン俳優」と呼ばれたこともある。「シルミド」「力道山」など、日本で公開された映画にも多く出演している。プロフィール上は身長178cm、体重72kgだが、役によって徹底的な体作りをすることで知られる[1]。私生活では、前妻との間に1女をもうけたが2006年に離婚、2009年5月28日俳優ソン・ユナと再婚した。

目次

出演作品編集

映画編集

ドラマ編集

舞台編集

受賞歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 特に「力道山」ではプロレスラー役を演じるため、体重を22kg増の94kgまで増やしたほか、全セリフの98%となる日本語のセリフをこなした。

外部リンク編集