ソン・メイカー

オーストラリア出身で南スーダン人のバスケットボール選手 (1997 - )

ソン・マリアル・メイカーThon Marial Maker , 1997年2月25日 - )は、オーストラリアのプロバスケットボール選手。南スーダンワーウ出身。西オーストラリア州パース育ち。ポジションはセンターまたはパワーフォワード

ソン・メイカー
Thon Maker
Thon Maker - Pistons vs. Pacers Oct 23 2019 (cropped).jpg
デトロイト・ピストンズでのメイカー (2019年)
ロングアイランド・ネッツ  No.4
ポジション C/PF
シュート 右手
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
南スーダンの旗 南スーダン
生年月日 (1997-02-25) 1997年2月25日(25歳)
出身地 南スーダンの旗 南スーダン
Flag of Western Bahr el Ghazal.png 西バハル・アル・ガザール州ワーウ
身長 213cm (7 ft 0 in)
体重 100kg (220 lb)
ウィングスパン 221cm  (7 ft 3 in)[1]
キャリア情報
出身 カナダの旗 オレンジビル予備校&アスリート研究所
ドラフト 2016年 1巡目 10位  MIL 
選手経歴
2016-2019
2019-2020
2020-2021
2021
2022-
ミルウォーキー・バックス
デトロイト・ピストンズ
クリーブランド・キャバリアーズ
イスラエルの旗 ハポエル・エルサレムBC
ロングアイランド・ネッツ
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten
代表歴
キャップ オーストラリアの旗 オーストラリア

来歴編集

1997年にスーダン (現:南スーダン)のワーウで、マヌート・ボルルオル・デンと同じディンカ族の子として生まれる[2]。メイカー一家は第二次スーダン内戦の戦火から逃れる為に、ソンが幼い頃にウガンダに脱出した後オーストラリアに難民として移動し、以降は西オーストラリア州パースで過ごす[3]

14歳の時にバスケットボールを始め、2013年にNBA選手を目指す為に渡米し、バージニア州マーティンズビルカーライル高等学校英語版に進学。1年生ながらレギュラーに定着し、同校を州王者に導く[4]。しかしメイカーは、2014年9月にカナダに航り、オンタリオ州オレンジビルオレンジビル予備校に編入学した[5]

2015年3月にオレゴン州ポートランドで開催されたナイキ・フープ・サミットでは、ベン・シモンズらと共に世界選抜チームの一員として出場し、103-101で勝利[6][7]。2016年の予備校卒業時にはアリゾナ州立大学フロリダ州立大学インディアナ大学カンザス大学ケンタッキー大学ノートルダム大学セントジョンズ大学ネバダ大学ラスベガス校からの誘いを受けた[8]ものの、19歳で迎える2016年のNBAドラフトにエントリーすることを宣言。NCAAには進まず高校から直接NBA入りすることを決意した[9]。ドラフトでは全体10位という高い評価を受けてミルウォーキー・バックスから指名された[10][11]

1年目の2016-17シーズンジョン・ヘンソンの控えとして57試合(34先発)に平均9.9分の出場で、4.0得点・2.0リバウンド・0.5ブロックなどを記録した。2017年3月31日のデトロイト・ピストンズ戦で自己最多の23得点を記録した[12]が、これが自身にとってNBAで唯一の1試合20得点となった。

2017-18シーズンは74試合(12先発)に平均16.7分の出場で、4.8得点・3.0リバウンド・0.7ブロックなどを記録した。

2018-19シーズンブルック・ロペスの加入により出場機会が激減し、2019年2月8日、ニューオーリンズ・ペリカンズデトロイト・ピストンズとの3チーム間トレードによりピストンズに移籍した[13]

2019-20シーズンアンドレ・ドラモンドの控えとして60試合(14先発)に平均12.9分の出場で、4.7得点・2.8リバウンド・0.7ブロックなどを記録した。

2020-21シーズン開幕前にクリーブランド・キャバリアーズと契約したが、2021年1月にジェームズ・ハーデンが絡む大型トレードの結果、キャバリアーズはジャレット・アレントーリアン・プリンスを獲得し、メイカーとヨギ・フェレルを解雇した[14]

2021年8月25日、ハポエル・エルサレムBCと契約[15]。国内リーグのイスラエル・バスケットボール・プレミアリーグでは2試合に出場し、5.0得点、5.0リバウンド、2.0ブロック、バスケットボール・チャンピオンズリーグでは4試合に出場し、2.8得点、3.5リバウンドという成績に終わり[16]、2021年12月12日にチームから契約解除が発表された[17]

2022年1月21日、Gリーグに所属するロングアイランド・ネッツへの加入が発表された[18]

家族編集

メイカー一家はディンカ族で、父は身長203cm、母も190cmの長身を誇っているという[19]

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ  *  リーグリーダー  †  優勝シーズン

レギュラーシーズン編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2016–17 MIL 57 34 9.9 .459 .378 .653 2.0 .4 .2 .5 .3 4.0
2017–18 74 12 16.7 .411 .298 .699 3.0 .6 .5 .7 .6 4.8
2018–19 35 0 11.7 .440 .333 .541 2.7 .5 .3 .5 .3 4.7
DET 29 5 19.4 .373 .307 .766 3.7 .9 .4 1.1 .8 5.5
2018-19計 64 5 15.2 .407 .320 .667 3.2 .7 .3 .8 .5 5.0
2019–20 60 14 12.9 .482 .344 .664 2.8 .7 .4 .7 .8 4.7
2020–21 CLE 8 0 9.5 .556 .000 .909 2.3 .5 .3 .5 .4 3.8
通算:5年 263 65 13.8 .435 .327 .680 2.8 .6 .4 .7 .5 4.6

プレーオフ編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2017 MIL 6 6 19.3 .387 .200 .818 3.2 2.0 .8 1.8 1.3 5.8
2018 6 2 21.7 .393 .300 .714 3.8 .8 .3 1.8 .7 5.5
2019 DET 4 2 17.3 .269 .000 .889 2.3 1.0 .0 1.0 .8 5.5
出場:3回 16 10 19.7 .353 .190 .815 3.2 1.3 .4 1.6 .9 5.6

脚注編集

  1. ^ Thon-Maker”. draftexpress.com (2016年). 2017年10月閲覧。
  2. ^ This Australian Passport Might Put The Great Thon Maker Age Conspiracy To Rest Once And For All
  3. ^ Refugees escaping war are aiming for the stars
  4. ^ maxpreps.com
  5. ^ Thon Maker heading to Canada
  6. ^ Simmons, Maker and Wynyard named to 2015 Nike Hoop Summit World Team
  7. ^ World Team beats USA in Nike Hoop Summit behind Murray's 30
  8. ^ espn go.com
  9. ^ Thon Maker ruled eligible for NBA Draft, US media give early verdict on Australian phenom’s prospects
  10. ^ BUCKS SELECT MAKER WITH 10TH PICK IN 2016 NBA DRAFT
  11. ^ BUCKS SIGN THON MAKER AND MALCOLM BROGDON
  12. ^ Bucks' Thon Maker: Posts career-high 23 points in OT win” (英語). CBSスポーツ (2017年4月1日). 2021年6月27日閲覧。
  13. ^ Milwaukee Bucks Acquire Nikola Mirotic In Three-Team Deal” (英語). NBA.com (2019年2月8日). 2019年5月19日閲覧。
  14. ^ Thon Maker: Waived by Cavs” (英語). CBSスポーツ (2021-0-). 2021年6月27日閲覧。
  15. ^ アンソニー・ベネットとソン・メイカーがイスラエルのクラブへ加入”. バスケットボールキング (2021年8月26日). 2021年10月2日閲覧。
  16. ^ THON MAKER GAME BY GAME”. Proballers. 2021年11月10日閲覧。
  17. ^ Hapoel Jerusalem, Thon Maker officially part ways”. Sportando. 2021年12月12日閲覧。
  18. ^ "2021-22 NBA G League Transactions"”. gleague.nba.com.. 2022年1月21日閲覧。
  19. ^ Thon Maker, Australian basketball prospect, is a 7-footer that plays like a guard
[脚注の使い方]

外部リンク編集