ソン・ヤドン宋 亜東簡体字:宋 亚东ラテン文字転写:Song Yadong1997年12月2日 - )は、中国男性総合格闘家黒竜江省ハルビン市呼蘭区出身。チーム・アルファメール所属。UFC世界バンタム級ランキング8位ソン・ヤードンとも表記される。

ソン・ヤドン
本名ソン・ヤドン
(宋 亜東、Song Yadong)[1]
生年月日 (1997-12-02) 1997年12月2日(25歳)
出身地中華人民共和国の旗 中国
黒竜江省ハルビン市呼蘭区
通称ザ・カンフー・キッド
(The Kung Fu Kid)
ザ・カンフー・モンキー
(The Kung Fu Monkey)
国籍中華人民共和国の旗 中国
身長173 cm (5 ft 8 in)
体重61 kg (134 lb)
階級バンタム級
リーチ170 cm (67 in)
スタイル散打, ブラジリアン柔術
スタンスオーソドックス
拠点アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サクラメント
チームチーム・アルファメール
現役期間2013年 -
総合格闘技記録
試合数28
勝利19
ノックアウト8
タップアウト3
判定8
敗戦7
ノックアウト2
判定4
失格1
引き分け1
無効試合1
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

母子家庭で育ち、9歳の時に武道学校へ入学する。12歳の時に河北省散打選手権で優勝。13歳の時に総合格闘技のトレーニングを始め、2013年に15歳でプロ総合格闘技デビュー[2]

2015年7月18日、巌流島 Staging tournament 公開検証2に参戦し、TOSHIと対戦。1Rに右フックでダウンを奪い、パウンドで一本(レフェリーストップ)勝ちを収めた[3]

UFC編集

2017年11月25日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Bisping vs. Gastelumでバラット・カンダレと対戦し、ギロチンチョークで1R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年6月23日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwardsでフェリペ・アランテスと対戦し、2R終了間際にスタンドの右肘打ちでKO勝ち。2試合連続のパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2019年7月6日、UFC 239でバンタム級ランキング13位のアレハンドロ・ペレスと対戦し、右フックで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2019年12月7日、UFC on ESPN: Overeem vs. Rozenstruikでバンタム級ランキング9位のコーディー・スタマンと対戦し、0-1の判定ドロー。海外のMMAメディアサイトの採点では14人中10人の記者がスタマン勝利を支持(残り4人はドロー支持)した[4]

2020年5月16日、UFC on ESPN: Overeem vs. Harrisでバンタム級ランキング15位のマルロン・ヴェラとフェザー級契約で対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合後にヴェラが勝利したという声が多数挙がるが、海外のMMAメディアサイトの採点では17人中9人の記者がヴェラ勝利、残り8人がヤドン勝利を支持するなどほぼ五分五分の支持となった[5]

2022年3月12日、UFC Fight Night: Santos vs. Ankalaevでバンタム級ランキング10位のマルロン・モラエスと対戦し、右アッパーで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2022年9月17日、UFC Fight Night: Sandhagen vs. Songでバンタム級ランキング4位のコーリー・サンドヘイゲンと対戦。2Rにサンドヘイゲンの肘打ちで左眉をカットし、4R終了時にドクターストップでTKO負け[6]

戦績編集

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 8 3 8 0 1 1
7 2 0 4 1
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× コーリー・サンドヘイゲン 4R 5:00 TKO(ドクターストップ) UFC Fight Night: Sandhagen vs. Song 2022年9月17日
マルロン・モラエス 1R 2:06 KO(右アッパー) UFC Fight Night: Santos vs. Ankalaev 2022年3月12日
フリオ・アルセ 2R 1:35 TKO(ハイキック→スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Holloway vs. Rodríguez 2021年11月13日
ケイシー・ケニー 5分3R終了 判定2-1 UFC 265: Lewis vs. Gane 2021年8月7日
× カイラー・フィリップス 5分3R終了 判定0-3 UFC 259: Błachowicz vs. Adesanya 2021年3月6日
マルロン・ヴェラ 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 8: Overeem vs. Harris 2020年5月16日
コーディー・スタマン 5分3R終了 判定0-1 UFC on ESPN: Overeem vs. Rozenstruik 2019年12月7日
アレハンドロ・ペレス 1R 2:04 KO(右フック) UFC 239: Jones vs. Santos 2019年7月6日
ヴィンス・モラレス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Blaydes vs. Ngannou 2 2018年11月24日
フェリペ・アランテス 2R 4:59 KO(右肘打ち) UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards 2018年6月23日
バラット・カンダレ 1R 4:16 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Bisping vs. Gastelum 2017年11月25日
吉田誠 1R 1:05 TKO (ボディへの膝蹴り→パンチ) W.A.R.S. 18 2017年10月27日
エドガルス・スクリーヴェルス 5分3R終了 判定3-0 Kunlun Fight MMA 10 2017年4月6日
× レナト・オンダール 5分5R終了 判定0-3 WLF World Championship 2017年1月8日
シャミル・ナスルディノフ 2R 3:19 リアネイキドチョーク W.A.R.S. 10 2016年11月26日
× レナト・オンダール 5分3R終了 判定0-3 E.P.I.C. 9 2016年10月24日
ヴァチャガン・ニコゴシアン 1R 3:12 TKO(パンチ) E.P.I.C. 6 2016年7月23日
× アレクセイ・ポルプドニコフ 2R 0:50 KO(パンチ) Kunlun Fight 44 / MFP: Mayor's Cup 2016 2016年5月14日
アルタク・ナザリャン 2R 0:59 KO (ボディーブロー) E.P.I.C. 2 2016年3月12日
アレクサンドル・ザイツェフ 5分3R終了 判定3-0 E.P.I.C. 1 2016年1月13日
× ジョヴァンニ・モルジョ 2R終了時 失格(ローブロー) Road To M-1: China 2015年7月25日
オク・レヨン 1R 1:21 KO(パンチ) WBK 3 2015年4月18日
× ジ・シャン 5分3R終了 判定0-3 ONE FC 24: Dynasty of Champions 2014年12月19日
チョウ・ヤフェイ 5分3R終了 判定2-0 RUFF 13 2014年6月7日
バーサンクー・ダムランプレフ 1R 3:01 リアネイキドチョーク RUFF 12 2014年3月29日
アラテン・ヘイリ 5分3R終了 判定3-0 RUFF 11 2013年11月30日
バヘイビエク・ウラリビエク 5分3R終了 判定3-0 RUFF 10 2013年8月24日
チョウ・ウーヘン ノーコンテスト(偶発的なローブロー) RUFF 9 2013年5月18日

表彰編集

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(4回)
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集