メインメニューを開く

ソー・クリスチャンセン

ソー・クリスチャンセン(Thor Nis Christiansen、1957年12月28日 - 1981年3月30日)は、カリフォルニア州ソルバング出身のデンマーク系アメリカ人のシリアルキラー。1976年の終わりから1977年の初めにかけて、カリフォルニア大学サンタバーバラ校やサンタバーバラ・シティ・カレッジのある学生街、アイラビスタでヒッチハイクをしていた共通の似たような外見をした3人の若い女性を殺害した。彼の犯罪は、女性に対する暴力に反対する大きなデモを動機づけ、アイラビスタに居住する若い人々のためのより良い交通手段を求めるものとなった[1]。1979年には、ロサンゼルスにおいて若い女性を殺害。5人目となるはずだった犠牲者は弾丸を頭に受けたものの命からがら逃れることが出来、後にロサンゼルスのバーで彼を再び発見し、逮捕のきっかけとなった[2]

ソー・クリスチャンセン
Thor Nis Christiansen
生誕 (1957-12-28) 1957年12月28日
デンマーク
死没 1981年3月30日(1981-03-30)(23歳)
カリフォルニア州フォルサム, U.S.
死因 刺し傷
刑罰 終身刑
殺人
被害者数 4
殺害期間
1976年11月20日–1979年4月18日
U.S.
California
凶器 22口径の銃
逮捕日
1979年7月11日

幼少期編集

クリスチャンセンはデンマークで生まれ、5歳の時に両親と一緒にアメリカに移住した。家族は当初カリフォルニア州イングルウッドに定住し、その後ソルバングに移り、そこで父親のニスがレストランを経営していた。クリスチャンセンは、高校時代の途中までは優等生だったが、学業を怠るようになり、両親の家から引っ越し、学校を中退し、ガソリンスタンドの係員として働き始めた。この間クリスチャンセンは、ある時点で275ポンド(125kg)の重さでかなりの体重を増やしていた[3]

殺人編集

クリスチャンセンは、幼少期から動物虐待や火薬を巻き付けて爆発させて動物を殺すなどをしていた。また女性を射殺し、彼らの死体と屍姦をするという空想に夢中になった。彼は友人から0.22口径のピストルを盗み、彼の最初の3つの殺人を犯す。それから彼はオレゴン州に移動し、体重を減らし、そしてサンタバーバラ郡に戻って、短期大学の彼の高校の卒業資格を得た。クリスチャンセンはヒッチハイクしていた20代の女性と出会い一緒にゴリータのアパートに引っ越した[3]。クリスチャンセンはこの期間中に別の殺人を犯した。クリスチャンセンの手口は、ヒッチハイクしている若い女性を車に乗せ、それから0.22口径のピストルで頭を撃ち、死後に性的暴行をすることだった。

1976年末にカリフォルニア州のアイラビスタにて、女性が行方不明になる事件が相次いだ。1977年1月19日、前日に姿を消したパトリシア・マリー・レイニーの遺体がランチョデルシエロ近くのアイラビスタの北西のSanta Ynez MountainsにあるRefugio Canyonの孤立した道路で発見され、最初に遺体が見つかった被害者となった[4]。その翌日、ジャクリーン・アン・ルークの遺体がレイニーの発見現場の近くで見つかった[5]。1977年5月22日にはメアリー・アン・サリスの遺体がロス・アラモス(Los Alamos)の近くで発見された。ローラ・スー・ベンジャミンの遺体は、ロサンゼルスの北にあるSan Gabriel MountainsのAngeles Forest Highway[6]とビッグ・ティファナ・ロード(Big Tujunga Road)の近くの暗渠で発見された[7]。彼女は売春婦だった[8]。1979年4月18日、クリスチャンセンはディア・プレストンを車内で撃ったが、彼女は重傷を負いつつも逃げのびることが出来た[2]

犠牲者編集

逮捕編集

プレストンは1979年7月11日に再びハリウッドのボトムラインバーでクリスチャンセンに会い、彼女の通報を受けた警察は彼を直ちに逮捕した。ゴレタでのクリスチャンセンの住所、および警察がルーク、サリス、およびレイニー事件で収集した証拠に対するプレストンが受けた被害の類似性のために、クリスチャンセンはイスラビスタにおける一連の殺害事件の容疑者となった。彼の逮捕の後、サンタバーバラ郡の法執行機関は、1977年に彼らが彼を容疑者として捜査したことに気づいた(他のおよそ100人の中で)。彼らは、以前にアルコールを所持していた未成年者として逮捕した際に22口径のピストルを所持していたことにも注目した[2]

裁判編集

クリスチャンセンは、ベンジャミンの殺害のために1980年初めにサンタモニカで最初に裁判にかけらた。彼は最初心神喪失を訴えたが、その訴えを取り下げた[12]。1980年6月、イスラビスタにおける一連の殺害事件の有罪を認め[13]終身刑を宣告された[14]

編集

1981年3月30日に、クリスチャンセンはフォルサム州刑務所の運動場で刺され死亡した。彼の殺人者は特定されていない[15]。彼の防衛弁護士、ジェームズ・ウェストウィックによると、精神科医は彼の殺人の性的性質および彼の若くて金髪の外観のためにクリスチャンセンは刑務所で危険にさらされるであろうと警告していた[15]

余波編集

パトリシア・レニーは、サンタバーバラ/ゴレタ/イスラビスタ地区の女性に対する暴力を擁護する団体のための著名な象徴となった。彼女は、女性に対する暴力を擁護する団体とともに地域社会のボランティアをしていました。イスラビスタ・ジャグリングフェスティバルは1977年以来毎年彼女の記念で開催されており、2017年現在でも継続されている[16][17]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Dalton, Keith, Santa Barbara News-Press, January 25, 1977, p. 1.
  2. ^ a b c Hurst, John and Belcher, Jerry, Los Angeles Times, July 28, 1979, p. B1.[リンク切れ]
  3. ^ a b Santa Barbara News-Press, 18 June 1980.
  4. ^ Santa Barbara News-Press, 20 January 1977.
  5. ^ Santa Barbara News-Press, 21 January 1977.
  6. ^ http://tchester.org/sgm/places/angeles_forest_hwy.html
  7. ^ Los Angeles Times, August 21, 1979 p. C8.
  8. ^ YouTube `The Hitchhiker Slayer'
  9. ^ Social Security Death Index; California Death Index.
  10. ^ a b Social Security Death Index; California Death Index; California Birth Index.
  11. ^ California Death Index.
  12. ^ Los Angeles Times, Feb. 15, 1980, p. B2.
  13. ^ Manson, Joe, The Daily Nexus, June 4, 1980, p. 1.
  14. ^ Hardy, Dave, Santa Barbara News-Press, June 18, 1980, p. B-1.
  15. ^ a b Santa Barbara News-Press, 31 March 1981.
  16. ^ Eckstein, Harriet, Santa Barbara Independent, 1996. Archived October 14, 2012, at the Wayback Machine.
  17. ^ Santa Barbara Jugglers Association & Club Jugglers at UCSB

出典編集