メインメニューを開く

タイの首相

ウィキメディアの一覧記事

タイの首相(タイのしゅしょう、タイ語: รายนามนายกรัฐมนตรีของประเทศไทย英語: Prime Ministers of Thailand)は、タイ王国における行政府の代表である。

目次

権限編集

下院議員から選出され、国王によって任命される。

任期は連続8年。首相は国王への助言、承認のもとで下院を解散することができる。

歴代のタイ首相編集

首相の氏名 在職期間 所属政党 備考 国王
1 1 プラヤー・マノーパコーンニティターダー   1932年
- 1933年
無所属(文民) ラーマ7世
2 2 プラヤー・パホンポンパユハセーナー大佐   1933年
- 1938年
人民党(軍人)
ラーマ8世
3 3 プレーク・ピブーンソンクラーム元帥   1938年
- 1944年
人民党(軍人) 第1次
4 4 クワン・アパイウォン少佐   1944年
- 1945年
人民党(軍人) 第1次
5 5 タウィー・ブンヤケート英語版   1945年
- 1945年
無所属(文民)
6 6 モムラーチャウォン・セーニー・プラーモート   1945年
- 1946年
自由タイ運動(文民) 第1次
7 クワン・アパイウォン少佐   1946年
- 1946年
民主党(軍人) 第2次
8 7 ルワン・プラディットマヌータム[1]   1946年
- 1946年
人民党(文民)
ラーマ9世
9 8 タワン・タムロンナーワーサワット英語版海軍少将   1946年
- 1947年
人民党(軍人)
10 クワン・アパイウォン少佐   1947年
- 1948年
民主党(軍人) 第3次
11 プレーク・ピブーンソンクラーム元帥   1948年
- 1957年
軍人 第2次
12 9 ポット・サーラシン英語版   1957年
- 1957年
無所属(文民)
13 10 タノーム・キッティカチョーン英語版元帥   1958年
- 1958年
軍人 第1次
14 11 サリット・タナラット元帥   1959年
- 1963年
軍人
15 タノーム・キッティカチョーン英語版元帥   1963年
- 1973年
軍人 第2次
16 12 サンヤー・タンマサック英語版   1973年
- 1975年
無所属(文民)
17 モムラーチャウォン・セーニー・プラーモート   1975年
- 1975年
民主党(文民) 第2次
18 13 モムラーチャウォン・ククリット・プラーモート   1975年
- 1976年
社会行動党(文民)
19 モムラーチャウォン・セーニー・プラーモート   1976年
- 1976年
民主党(文民) 第3次
20 14 ターニン・クライウィチエン英語版   1976年
- 1977年
無所属(文民)
21 15 クリエンサック・チョマナン英語版大将   1977年
- 1980年
軍人
22 16 プレーム・ティンスーラーノン大将   1980年
- 1988年
軍人
23 17 チャートチャイ・チュンハワン大将   1988年
- 1991年
国民党(軍人)
24 18 アナン・パンヤーラチュン
Anand Panyarachun
  1991年
- 1992年
無所属(文民) 第1次
25 19 スチンダー・クラープラユーン陸軍大将
Suchinda Kraprayoon
  1992年4月7日
- 1992年5月24日
軍人
代行 ミーチャイ・ルチュパン英語版
Meechai Ruchuphan
  1992年5月24日
- 1992年6月10日
無所属(文民)
26 アナン・パンヤーラチュン
Anand Panyarachun
  1992年6月10日
- 1992年9月23日
無所属(文民) 第2次
27 20 チュワン・リークパイ
Chuan Leekpai
  1992年9月23日
- 1995年5月24日
民主党(文民) 第1次
28 21 バンハーン・シラパアーチャー
Banharn Silpa-archa
  1995年5月24日
- 1996年12月1日
国民党(文民)
29 22 チャワリット・ヨンチャイユット陸軍大将
Chavalit Yongchaiyudh
  1996年12月1日
- 1997年11月9日
新希望党(軍人)
30 チュワン・リークパイ
Chuan Leekpai
  1997年11月9日
- 2001年2月9日
民主党(文民) 第2次
31 23 タクシン・チナワット警察中佐
Thaksin Shinawatra
  2001年2月9日
- 2006年9月19日
タイ愛国党(文民)
暫定 ソンティ・ブンヤラットカリン陸軍大将
Sonthi Boonyaratkalin
  2006年9月19日
- 2006年10月1日
軍人 民主改革評議会議長
32 24 スラユット・チュラーノン陸軍大将
Surayud Chulanont
  2006年10月1日
- 2008年1月29日
無所属(軍人)
33 25 サマック・スントラウェート
Samak Sundaravej
  2008年1月29日
- 2008年11月9日
人民の力党(文民)
代行 ソムチャーイ・ウォンサワット
Somchai Wongsawat
  2008年11月9日
- 2008年11月17日
人民の力党(文民)
34 26 2008年11月17日
- 2008年12月2日
代行 チャワラット・チャーンウィーラクーン英語版
  2008年12月2日
- 2008年12月15日
無所属[2](文民)
35 27 アピシット・ウェーチャチーワ
Abhisit Vejjajiva
  2008年12月15日
- 2011年8月5日
民主党(文民)
36 28 インラック・シナワトラ
Yingluck Shinawatra
  2011年8月5日
- 2014年5月7日
タイ貢献党(文民)
代行 ニワットタムロン・ブンソンパイサン[3]   2014年5月7日
- 2014年5月22日
タイ貢献党(文民) インラック政権での副首相
37 29 プラユット・チャンオチャ   2014年5月22日[4]- 軍人 陸軍司令官
国家平和秩序評議会英語版議長

脚注編集

  1. ^ ルワン・プラディットマヌータムは後にこの名前を剥奪された為、プリーディー・パノムヨンが正式名称である。
  2. ^ 人民の力党出身。
  3. ^ NHKニュース タイ、インラック首相失職より抜粋
  4. ^ 2014年8月25日までは国家平和秩序評議会議長として暫定首相。

関連項目編集