タイダル・アイランド

干潮時に陸繋島となる島

タイダル・アイランド英語: Tidal Island)とは普段はによって隔てられている陸地が、人工堤防もしくはトンボロ現象によって形成された砂州によって、満潮時には島に、干潮時には陸繋島となる島である。 陸繋砂州(トンボロ)の成立過程の過渡的な状態に起こる現象と考えられているが、地形地質海流などの要因で陸繋島に移行するかは断定できない。その神秘的な景観ゆえに、その多くはセント・マイケルズ・マウントのように信仰の対象となっている。天然の要害であることから要塞地としても利用されている。

二ツ亀
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星の二ツ亀
干潮時と満潮時におけるタイダル・アイランド
コーンウォール地方に位置するセント・マイケルズ・マウントの満潮時の様子(1900年頃)。
スコットランドに位置するクラモンド島の満潮時の様子。砂州は水没しているが、座礁防止のための柵が見える

タイダル・アイランドの一覧編集

日本編集

北海道地方編集

関東地方編集

中部地方編集

近畿地方編集

四国地方編集

中国地方編集

九州地方編集

アジア編集

イラン編集

韓国編集

台湾(中華民国)編集

中華人民共和国編集

香港編集

  • 馬屎洲 - 新界大埔区。現在は観光のために政府が埋め立てをしたため、満潮でも渡れるようになっている

ヨーロッパ編集

アイルランド編集

イギリス編集

 
対岸に位置するスコットランドのダンフリーズ・アンド・ガロウェイロッククリフ英語版より望むラフ島英語版
 
ウェールズ・ガワー半島先端に位置するワームズ・ヘッド英語版

イギリス本土に繋がったタイダル・アイランドは43個存在する[1]

イングランド編集
北アイルランド編集
スコットランド編集
ウェールズ編集

スペイン編集

チャンネル諸島編集

デンマーク編集

ドイツ・デンマーク編集

フランス編集

北アメリカ編集

アメリカ合衆国編集

カナダ編集

オーストラリア大陸編集

オーストラリア編集

ニュージーランド編集

 
ランギトト島。手前に見えるのはニュージーランドオークランドにあるアキリーズ岬波食台

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Peter Caton (2011). No Boat Required – Exploring Tidal Islands. ISBN 978-1848767-010 
  2. ^ longpointisland.com Archived 2007-09-27 at the Wayback Machine.

参考文献編集

関連項目編集