タイニンベトナム語Thành phố Tây Ninh城舖西寧)は、ベトナム南西部のタイニン省省都 [1]ホーチミン(胡志明)から北西約100キロ。カンボジア国境近くの街で、1969年南ベトナムの地下政府として成立した南ベトナム共和国は、1975年サイゴン陥落まで同地を本拠地としていた。ホーチミンからシンカフェやキムカフェなどを利用して、日帰り観光ができる。

タイニン
Thành phố Tay Ninh
城舖西寧
ベトナムの旗
TPTN.jpg
位置
座標 : 北緯11度18分47秒 東経106度5分47秒 / 北緯11.31306度 東経106.09639度 / 11.31306; 106.09639
行政
 ベトナム
 省 タイニン省
タイニン
地理
面積  
  域 140 km2
人口
人口 (2017年現在)
  域 132,592人
その他
等時帯 UTC/GMT +7

行政区画編集

以下の7坊3社から構成される。

  • 第1坊(Phường 1
  • 第2坊(Phường 2
  • 第3坊(Phường 3
  • 第4坊(Phường 4
  • ヒエップニン坊(Hiệp Ninh / 協寧
  • ニンソン坊(Ninh Sơn / 寧山
  • ニンタイン坊(Ninh Thạnh / 寧盛
  • ビンミン社(Bình Minh / 平明
  • タンビン社(Tân Bình / 新平
  • タインタン社(Thạnh Tân / 盛新

脚注編集