タイニン省

ベトナムの省

タイニン省(タイニンしょう、ベトナム語Tỉnh Tây Ninh省西寧)は、ベトナム地方自治体)の一つ。省都タイニン市。東南部に位置し、カンボジアと国境を接している。

タイニン省
Tỉnh Tây Ninh
省西寧
カオダイ教総本山
タイニン省の位置
地理
省都 タイニン
地方 東南部
面積 4,029.6 km²
統計
人口
人口密度
1,029,800 人(2004年)
260 人/km²
民族 キン族, チャム族,
クメール族, ホア族
その他
市外局番 66
ISO 3166-2 VN-37
公式Webサイト www.tayninh.gov.vn

行政区分編集

以下の1市2市社6県から構成される。

歴史編集

1967年、ベトナム戦争では、2月22日から5月14日にかけてジャンクション・シティ作戦英語版が行われた。

交通編集

ベンカウ県のモクバイには、カンボジアスバイリエン州への国際国境が開かれているため、ホーチミン市プノンペンを結ぶツーリストバスが多く行き交う。

関連項目編集

外部リンク編集