メインメニューを開く

タイム (ライオネル・リッチーのアルバム)

ライオネル・リッチーのアルバム

タイム』(Time)は、アメリカ合衆国R&B歌手ライオネル・リッチー1998年に発表した、ソロ名義では5作目のスタジオ・アルバム。日本で先行発売された[9]ケニー・ロジャースの歌唱でヒットした曲「レイディ」のセルフ・カヴァーが収録されている[10]

タイム
ライオネル・リッチースタジオ・アルバム
リリース
録音 テネシー州 ザ・キャッスル・ミュージック・グループ
カリフォルニア州 コンウェイ・レコーディング・スタジオ、チャートメイカー・スタジオ、オーシャン・ウェイ・レコーディング
ジャンル R&Bアダルト・コンテンポラリー
時間
レーベル マーキュリー・レコード
プロデュース ライオネル・リッチー、ジェームス・アンソニー・カーマイケル
デイヴィッド・フォスター(#2, #10)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 9位(スイス[2]
  • 15位(ドイツ[3]
  • 16位(オーストリア[4]
  • 31位(イギリス[5]
  • 35位(フランス[6]
  • 71位(オランダ[7]
  • 152位(アメリカ[8]
  • ライオネル・リッチー 年表
    トゥルーリー
    (1997年)
    タイム
    (1998年)
    ルネッサンス
    (2000年)
    テンプレートを表示

    目次

    反響・評価編集

    母国アメリカではセールス的に成功を収められず、Billboard 200で152位、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートで77位に終わり、リッチーのアルバムとしては初めて全米トップ100入りを逃した[8]。また、『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは「タイム」が7位、「アイ・ヒア・ユア・ヴォイス」が15位を記録しているが、本作からのシングルはBillboard Hot 100入りを果たせなかった[8]

    全英アルバムチャートでは31位に終わり、リッチーのアルバムとしては初めて全英トップ20入りを逃した[5]。本作からのシングル「クローゼスト・シング・トゥ・ヘヴン」は全英シングルチャートで26位を記録している[11]。一方、ヨーロッパの一部ではある程度の成功を収め、特にスイスのアルバム・チャートでは9位に達している[2]

    Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「真の意味でリッチーの音楽的な再起」「『ライオネル・リッチー』や『オール・ナイト・ロング』ほどの高みには到底及ばないが、彼が得意とする甘く魅惑的なバラードと軽快なファンクの融合を、1990年代末期向けにアップデートすることに成功している」と評している[10]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はライオネル・リッチー作。

    1. ズーミン " Zoomin'" (Lionel Richie, Lloyd Tolbert, James Anthony Carmichael) – 4:23
    2. アイ・ヒア・ユア・ヴォイス "I Hear Your Voice" (L. Richie, Diane Warren, David Foster) – 4:00
    3. タッチ "Touch" (L. Richie, L. Tolbert) – 5:08
    4. フォーエヴァー "Forever" – 6:12
    5. エヴリタイム "Everytime" – 4:15
    6. タイム "Time" – 6:11
    7. トゥ・ザ・リズム "To the Rhythm" (L. Richie, Da Boogie Man) – 5:14
    8. ステイ "Stay" (L. Richie, L. Tolbert) – 4:09
    9. ザ・ウェイ・アイ・フィール "(That's) The Way I Feel" (L. Richie, Keith Andes) – 3:07
    10. クローゼスト・シング・トゥ・ヘヴン "The Closest Thing to Heaven" (D. Warren) – 4:00
    11. サムデイ "Someday" (L. Richie, Dinky Bingham, Andre Betts) – 4:23
    12. レイディ "Lady" – 4:27

    日本盤ボーナス・トラック編集

    1. ゼアーズ・ア・プレイス "There's a Place" – 3:47

    参加ミュージシャン編集

    • ライオネル・リッチー - ボーカルキーボード
    • ロイド・トルバート - キーボード(#1, #3, #4, #5, #6, #7, #8, #9, #11)、ドラム・プログラミング(#1, #3, #7, #8, #11)、ストリングスアレンジ(#3)
    • デイヴィッド・フォスター - キーボード(#2, #10, #12)、ピアノ(#12)、アレンジ(#2, #10, #12)、ストリングス・アレンジ(#2)
    • ジョン・ホブス - キーボード(#4, #5, #6, #9)
    • ジェームス・アンソニー・カーマイケル - キーボード(#5, #7)、ストリングス・アレンジ(#4, #5, #9)
    • マイケル・ボディカー - シンセサイザー(#1, #3, #4, #5, #6, #7, #8, #9, #11)
    • Felipe Elgueta - シンセサイザー・プログラミング(#2, #10, #12)
    • ディーン・パークス - ギター(#2, #9, #10)
    • マイケル・トンプソン - ギター(#3, #4, #5, #6, #8, #10, #11, #12)
    • ラリー・バイロン - ギター(#4, #5, #6, #9)
    • ジョン・クラーク - ギター(#8)
    • キース・ルースター - ベース(#1, #3, #4, #6, #7, #8, #11)
    • ジョー・チェメイ - ベース(#4, #5, #9)
    • ネイザン・イースト - ベース(#6, #12)
    • ジョン・ロビンソン - ドラムス(#2, #12)
    • ポール・レイム - ドラムス(#4, #5, #6, #9)
    • ムニャンゴ・ジャクソン - パーカッション(#1, #3, #4, #5, #6, #7, #8, #9, #11)
    • ガイ・ロシェ - ドラム&パーカッション・プログラミング(#10)
    • ダ・ブギー・マン - ラップ(#7)
    • マーヴァ・キング - バックグラウンド・ボーカル(#1, #3, #4, #5, #6, #7, #8, #9, #11)
    • リッキー・ジョーンズ - バックグラウンド・ボーカル(#1, #3, #4, #5, #6, #7, #8, #9, #11)
    • シェリー・ウッドワード - バックグラウンド・ボーカル(#2)
    • スー・アン・カーウェル - バックグラウンド・ボーカル(#3, #6, #9)
    • ジャクリーン・シムリー - バックグラウンド・ボーカル(#3, #6, #9)
    • フィリス・ウィリアムズ - バックグラウンド・ボーカル(#6)
    • ジェフ・ペシェット - バックグラウンド・ボーカル(#10)
    • ウィリアム・ロス - ストリングス・アレンジ(#2)

    脚注・出典編集

    [ヘルプ]
    1. ^ ライオネル・リッチー/タイム”. CDJournal.com. 音楽出版社. 2015年11月23日閲覧。
    2. ^ a b Lionel Richie - Time - hitparade.ch
    3. ^ Lionel Richie | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
    4. ^ Lionel Richie - Time - austriancharts.at
    5. ^ a b LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
    6. ^ lescharts.com - Lionel Richie - Time
    7. ^ Lionel Richie - Time - dutchcharts.nl
    8. ^ a b c Lionel Richie - Awards”. AllMusic. 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月13日閲覧。
    9. ^ 日本初回盤CD (PHCR-1625)帯
    10. ^ a b Erlewine, Stephen Thomas. “Time - Lionel Richie”. Allmusic. 2015年11月23日閲覧。
    11. ^ LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company