タイ国民発展党(タイこくみんはってんとう、タイ語:พรรคชาติไทยพัฒนา、ラテン文字転写:Phak Chat Thai Phattana、英語:Thai Nation Development Party)は、タイ保守政党

タイ王国の旗 タイ政党
タイ国民発展党
พรรคชาติไทยพัฒนา
党首 ガンチャナー・シラパアーチャー
成立年月日 2008年4月18日
前身政党 国民党
人民代表院議席数
11 / 500   (2%)
(2019年5月8日現在)
シンボル ピンク
公式サイト chartthaipattana.or.th
テンプレートを表示

2008年、タイ憲法裁判所が国民党に政党ぐるみの選挙違反で解党命令を出した際、残った国民党の議員・党員が移籍し、事実上は国民党の後継政党となった。その後、アピシット・ウェーチャチーワ首相率いる民主党主導の連立政権に参加した。

2011年下院総選挙では19議席を獲得し、第4党となった。選挙後は民主党陣営から離れ、インラック・シナワトラが率いるタイ貢献党主導の連立政権に加わることとなった。

関連項目編集