タウォンシス

韓国の鉄道車両メーカー

タウォンシス(多元シス)は、大韓民国で核融合電源、プラズマ電源装置、電磁誘導加熱装置、鉄道車両向けのインバータ電源装置などを製作する企業。

タウォンシス
Dawonsys Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 KOSDAQ:068240
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
京畿道安山市檀園区 始華湖水路485(城谷洞)[1]
設立 1996年1月9日
業種 輸送用機器
事業内容 鉄道車両電源、鉄道車両、核融合電源、プラズマ電源装置
代表者 박선순 (代表取締役)
資本金 79億2,705万2,500ウォン
売上高 670億805万5,342ウォン
営業利益 79億3,911万7,776ウォン
純利益 82億4,557万3,178ウォン
従業員数 261人
主要子会社 タウォン・メダックス
外部リンク http://dawonsys.com/
テンプレートを表示
タウォンシス
各種表記
ハングル 주식회사 다원시스
漢字 株式會社 多元시스
発音 チュシックェサ タウォンシス
日本語読み: かぶしきがいしゃ たげんしす
ローマ字 Jusikhoesa Dawonsys
テンプレートを表示
ソウルメトロ2000系電車(3次車。ロウィン統合後)

本社を京畿道安山市檀園区草芝洞始華マルチテクノバレー産業団地におく電機メーカーだったが、かつてソウルメトロ2号線新型車両受注時にコンソーシアムを構成した鉄道車両メーカーのロウィンを吸収合併したことで、鉄道車両完成車事業に進出することになった。全羅北道井邑市笠岩面に鉄道車両生産工場を新設する予定である。

沿革編集

事業所編集

製品編集

鉄道車両編集

VVVF編集

出典編集

  1. ^ a b 株式会社DAWONSYSの情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 2017年2月27日閲覧。
  2. ^ a b “(공모기업소개)핵융합 전원장치 개발 `다원시스`” (朝鮮語). イーデイリー. (2010年9月5日). http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JB31&newsid=01246406593097168&DCD=A10103&OutLnkChk=Y 
  3. ^ “코스닥 새내기 다원시스는 어떤 회사?” (朝鮮語). ニューシス. (2010年9月14日). http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=003&aid=0003434950 
  4. ^ “서울메트로 2호선 전동차 구매 낙찰자에 다원시스·로윈” (朝鮮語). 聯合ニュース. (2015年3月20日). http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/03/20/0200000000AKR20150320171200063.HTML 
  5. ^ 제목=서울메트로 2호선 전동차 구매 낙찰자에 다원시스·로윈” (朝鮮語). 聯合ニュース (2015年3月20日). 2015年3月21日閲覧。
  6. ^ 뉴스 인용” (朝鮮語). Naver. 東亜日報 (2015年10月20日). 2017年3月25日閲覧。
  7. ^ 뉴스 인용” (朝鮮語). ニューシス (2017年1月10日). 2017年2月27日閲覧。
  8. ^ (주)다원시스 (주)로윈 합병” (朝鮮語). タウォンシス公式. 2017年2月27日閲覧。
  9. ^ (朝鮮語)다원시스, 572억 규모 대곡-소사 복선전철 전동차 공급낙찰 2018年7月19日 アジア経済/Naver

外部リンク編集