タカサゴ科

スズキ目の科

タカサゴ科(タカサゴか、高砂科、学名:Caesionidae)は、硬骨魚綱スズキ目。およそ23を含む。フエダイ科と似ているが、プランクトンの摂取に適応しており、大きな餌は摂らない。インド太平洋岩礁に生息する。

タカサゴ科
Yellow and blueback fusiliers in Tokyo Sea Life Park.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 顎口上綱 Gnathostomata
: 硬骨魚綱 Osteichthyes
亜綱 : 条鰭亜綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : スズキ亜目 Percoidei
: タカサゴ科 Caesionidae
学名
Caesionidae
Bonaparte1831
和名
タカサゴ科
英名
fusilier

円筒形、流線形魚類で、最大60 cm (24 in)に成長するが、大半の種はその半分程度までしか成長しない。上あごは伸ばすことができ、プランクトンをつかまえるのに適している[1]

タイムライン編集

QuaternaryNeogenePaleogeneHolocenePleist.Plio.MioceneOligoceneEocenePaleoceneCaesioQuaternaryNeogenePaleogeneHolocenePleist.Plio.MioceneOligoceneEocenePaleocene

主な種編集

脚注編集

  • "Caesionidae" (英語). Integrated Taxonomic Information System. 2008年4月26日閲覧
  • Carpenter, K.E. (1987) "Revision of the Indo-Pacific fish family Caesionidae (Lutjanoidea), with descriptions of five new species." Indo-Pacific Fishes (15):56
  1. ^ Johnson, G.D.; Gill, A.C. (1998). Paxton, J.R.. ed. Encyclopedia of Fishes. San Diego: Academic Press. pp. 184. ISBN 0-12-547665-5 

外部リンク編集