メインメニューを開く

タクアレンボーTacuarembó)とはウルグアイ北中部の都市であり、タクアレンボー県の県都である。2004年の調査で人口は51,224人だった。

タクアレンボー

Tacuarembó
ウルグアイの旗
アルティーガス広場
アルティーガス広場
タクアレンボーの位置(ウルグアイ内)
タクアレンボー
タクアレンボー
南緯31度44分0秒 西経55度59分0秒 / 南緯31.73333度 西経55.98333度 / -31.73333; -55.98333
Flag of Uruguay.svgウルグアイ東方共和国
タクアレンボー県
創立 1832年1月21日
創設者 ベルナルベ・リベラ
標高
137m
人口
(2004年)
 • 合計 51,224人
郵便番号
45000
市外局番 +598 63

目次

歴史編集

1831年10月24日にフルクトゥオソ・リベラ大統領はこの地に街を建設することを命じた。任務は大統領の弟のベルナルベ・リベラに任された。

リベラ大佐はモンテビデオを離れて家族と共にキャラバンで三ヶ月旅し、タクアレンボー川グアラニー語で「葦の川」を意味する)の岸に向かった。この地域は居住のために調査され、区画に分割されていた。1832年1月21日に、リベラ大佐はタラゴナのフルクトゥオソの名からサン・フルクトゥオソの名でこの街を建設した(1月21日が聖フルクトゥオソの記念日なのである[1])。

1837年には、サン・フルクトゥオソは街となった。500人以上の居住者が存在した。

時が経ち、コミュニティは成長を続けた。1912年6月17日には、サン・フルクトゥオソは市政に移行し、名前もタクアレンボーと改められた。

著名な居住者編集

タクアレンボーは、作家のシルセ・マイアマリオ・ベネデッティトマス・デ・マトスホルヘ・マジフード、など多くの文学者を輩出している。脚本家のハワード・ボーンも晩年にはタクアレンボーに住んでいた。 また、タンゴの音楽家であるカルロス・ガルデルも、タクアレンボー付近のバリェ・エデン村の出身という説があることから、市内には顕彰碑やカルロス・ガルデル博物館スペイン語版が存在する。

脚註編集

外部リンク編集