タシカン川(タシカンがわ、ウイグル語: توشقان دەرياسى / тошқан дәрясиローマ字:Toshqan deryasi、キルギス語: Какшаал中国語: 托什干河英語: Toshkan River)は、中国キルギスタン天山山脈を流れるで、アクス川へ合流する。

タリム盆地の諸河川。タシカン川は図上方の天山山脈中を東へ流れるToshkanとして載っていて、アクス川へ合流する。

概況編集

タシカン川は、中国キルギスタンの国境地帯の天山山脈にあるで、長さは345キロメートル、キルギスタンでの流域面積は8,270平方キロメートルである。この川の源流はキルギスタンのナルン市の南にあるアトバシ(At-Bashi)山脈とカクシャアルトオ(Kakshaal Too)にある。ミュデュルム(Müdürum)川とキョッキヤ(Kökkyya)川との合流点の上流の最上部の流れは、キルギス語でアクサイ(Aksay)川と呼ばれていて、これらの合流点から中国との国境まではカクシャアル(Kaskhaal)川と呼ばれている。[1]

その後、この川は東に向かって流れ、中国の新疆ウイグル自治区に入る。その流れはさらに東へ天山山脈と平行して続き、アクス市近くでアクス川へ合流する。タシカン川はアクス川の最大の支流である。

参照項目編集

脚注編集

  1. ^ "Какшаал" [Kakshaal] (PDF). Кыргызстандын Географиясы [Geography of Kyrgyzstan] (キルギス語). Bishkek. 2004. p. 189.

外部リンク編集

座標: 北緯41度11分15秒 東経80度05分35秒 / 北緯41.1874度 東経80.0931度 / 41.1874; 80.0931