タシ航空 (Tashi AirBhutan Airlines とも呼ばれる) はブータン王国で最初に設立された民間航空会社である[1]。ブータンの国内線に就航しており、パロ空港を拠点としている。

歴史編集

タシ航空は2011年12月7日に、タシ・グループの子会社として設立された。同年12月18日から、 パロジャカル英語版およびタシガンを結ぶ二路線に就航している[2]

就航路線編集

2017年6月時点でタシ航空が就航している都市は以下の通りである[2]

国内線編集

国際線編集

保有機材編集

2012年3月時点でタシ航空は以下の航空機を運用している[1]

タシ航空保有機材
機種 保有数 乗客数
ピラタス PC-12 1 8

以上に加えて、エアバスA320の導入を計画中である[2]

脚注編集

  1. ^ a b Tashi Air- Bhutan Airlines | Department of Civil Aviation - Bhutan”. Dca.gov.bt. 2013年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  2. ^ a b c TASHI AIR LAUNCHED ON 4TH DEC. 2011”. Tashi Group (2011年12月4日). 2012年3月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集