タック&パティTuck & Patti)は、アメリカ合衆国ジャズデュオである。ギター担当のタック・アンドレスと、ボーカル担当のパティ・キャスカートの夫婦から成り、1988年にデビューしている。

タック&パティ
Tuckpatti.jpeg
パティ・キャスカート(左)とタック・アンドレス(右)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル
活動期間 1979年-
レーベル
公式サイト tuckandpatti.com
メンバー

来歴編集

1978年、ギャップ・バンドスタジオ・ミュージシャンとして活動していた[2]タック・アンドレスと、無名のシンガーだったパティ・キャスカートが、オーディションで出会って意気投合[1]。翌年に結成され、二人は1981年に結婚[1]

1987年にウィンダム・ヒル・レコードと契約し[1]、1988年に『ティアーズ・オブ・ジョイ』でデビュー。同作にはシンディ・ローパーのカバー「タイム・アフター・タイム」が収録されていた。

1990年には、タック・アンドレスが初のソロ・アルバム『虹の彼方に』発表。

1995年にエピック・レコードに移籍し[1]、1994年に4作目のオリジナル・アルバム『ラーニング・ハウ・トゥ・フライ』を発売するが、ほどなく古巣のウィンダム・ヒル・レコードに戻る。その後も多くのアルバムを発表。

ディスコグラフィ編集

タイトル 原題 発売年 レーベル
ティアーズ・オブ・ジョイ Tears Of Joy 1988年 ウィンダム・ヒル
ラヴ・ウォーリアーズ Love Warriors 1989年
ドリーム Dream 1991年
ラーニング・ハウ・トゥ・フライ Learning How To Fly 1994年 エピック
パラダイス・ファウンド Paradise Found 1998年 ウィンダム・ヒル
家路 Taking The Long Way Home 2000年
チョコレート・モーメント Chocolate Moment 2002年 33rd Street英語版
愛の贈り物〜ギフト・オブ・ラヴ A Gift Of Love 2004年 T&P
アイ・リメンバー・ユー I Remember You 2007年

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j Bush, John. Tuck & Patti | Biography & History - オールミュージック. 2021年7月5日閲覧。
  2. ^ Tuck & Patti: 30 years of jazz”. SFGate (2008年11月23日). 2021年7月5日閲覧。

外部リンク編集