メインメニューを開く

タノムサク鳥羽(タノムサクとば、1975年7月14日 - )は、日本男性プロレスラー、元キックボクサー茨城県土浦市出身。本名は羽鳥 誠。身長175cm、体重65kg。所属は喧嘩プロレス二瓶組DDTプロレスリングを経て現在フリー。

タノムサク鳥羽
タノムサク鳥羽の画像
プロフィール
リングネーム タノムサク鳥羽
本名 羽鳥 誠
身長 175cm
体重 65kg
誕生日 (1975-07-14) 1975年7月14日(44歳)
出身地 茨城県土浦市
所属 フリーランス
スポーツ歴 キックボクシング
テンプレートを表示

人物編集

グローブを装着してプロレスの試合に臨むというレスラーとしては類を見ないスタイルが特徴。DDTにおいては、2000年よりMIKAMIとのタッグチーム「スーサイド・ボーイズ」を結成しており、2010年現在、DDTでもっとも息の長いタッグチームとなっている。

2008年、DDTの別ブランド「ハードヒット」では、真剣のバチバチファイトを展開し、キックボクサーは伊達ではないことを証明している。

また、かなりのAV評論家でもあり、雑誌連載やAV企画、監督も手がけている[1][2]。また、それによってAVメーカーがスポンサーにつくなどしている。

2010年からはDDTの映像編集業務も手がけている。2011年1月、DDTとの契約更改において映像編集業に力を入れたいとして更新せず契約満了、フリーとなる。その後もDDTには継続参戦し、のちにガンバレ☆プロレスにもレギュラー参戦するようになる。

キックボクシングのみならずムエタイにも詳しく、度々タイへ旅行へ行っている。我闘雲舞がタイで興行を行った際にはリングの調達で協力をした[3]

桜井"マッハ"速人がかつて主宰していたマッハ道場巣鴨支部でキックの指導員をしていたこともある。

タイトル歴編集

DDTプロレスリング
パートナーはMIKAMI×2→佐々木貴諸橋晴也×2。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大坪ケムタ (2008年11月18日). “アヒル口マニアのAV監督はあのレスラー!”. All About. 2011年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月11日閲覧。
  2. ^ 大坪ケムタ (2009年4月28日). “現役レスラー監督のデビュー作は柔らかさで勝負!”. All About. 2011年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月11日閲覧。
  3. ^ https://togetter.com/li/871714

関連項目編集

外部リンク編集