タバン・ロ・リョン

タバン・ロ・リヨング(Taban Lo Liyong、1939年 - )は、南スーダン作家詩人

経歴編集

隣国のウガンダ国立教育大学を卒業後、アメリカへと留学しハワード大学で政治学、アイオワ大学で文芸学を学んでいる。帰国後の1968年からはナイロビ大学に勤務しアチョリマサイなどの研究をする傍ら文学作品の発表を行っている。1975年にはパプアニューギニア大学へと赴任している。

外部リンク編集