メインメニューを開く

タブウ』(原題:I tabù、英題:Taboos of the World)は、1963年イタリア映画

タブウ
I tabù
監督 ロモロ・マルチェリーニ
脚本 グエッラ・マルチェリーニ
音楽 フランチェスコ・ラヴァニーノ
アルマンド・トロヴァヨーリ
撮影 リノ・フィリッピーニ
配給 ヘラルド
公開 西ドイツの旗 1964年5月22日
日本の旗 1965年3月27日
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

オリンピック映画を撮ったロモロ・マルチェリーニがメガホンをとったいわゆるモンド系のドキュメント映画である。西ドイツ、日本、アメリカ合衆国フィンランドなどで公開された。

目次

内容編集

世界のあらゆる因習、奇習、キワモノゲテモノスウェーデンの進んだ性教育、非行グループのアジトコールガールの靴磨き、子供の水葬など摩訶不思議な儀式など見世物根性いっぱいに届ける。

スタッフ編集

  • 監督:ロモロ・マルチェリーニ
  • 脚本:グェッラ・マルチェリーニ
  • 撮影:リノ・フィリッピーニ
  • 音楽:フランチェスコ・ラヴァニーノ、アルマンド・トロヴァヨーリ

関連項目編集

外部リンク編集