メインメニューを開く

タラス・アレクサンドロヴィチ・ブルラクロシア語: Тара́с Алекса́ндрович Бурла́к, ラテン文字表記: Taras Aleksandrovich Burlak, 1990年2月22日 - )は、ロシアウラジオストク出身の同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダーFCルビン・カザン所属。

タラス・ブルラク Football pictogram.svg
Taras Burlak 2011.jpg
名前
本名 タラース・アレクサーンドロヴィチ・ブルラーク
Taras Aleksandrovich Burlak
ラテン文字 Taras BURLAK
ロシア語 Тарас Александрович Бурлак
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1990-02-22) 1990年2月22日(29歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ウラジオストク
身長 191cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCルビン・カザン
ポジション DF (CB)
背番号 90
利き足 右足
ユース
0000-2003 ロシアの旗 ルチ=エネルギア
2003-2007 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2013 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 56 (1)
2009 ロシアの旗 ヴォルガ (loan) 1 (0)
2014- ロシアの旗 ルビン 4 (0)
2014-2015 ロシアの旗 ルビン-2 3 (0)
2015-2016 ロシアの旗 クリリヤ・ソヴェトフ (loan) 40 (1)
代表歴2
2008-2009 ロシアの旗 ロシア U-19 6 (0)
2010-2013 ロシアの旗 ロシア U-21 10 (3)
2011- ロシアの旗 ロシア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月27日現在。
2. 2014年11月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

2007年からFCロコモティフ・モスクワに所属。2009年シーズンは経験を積むためFCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロドに所属した。2010年シーズンはロコモティフ・モスクワに復帰し、シーズン途中からトップチームに昇格。2011-12シーズンはユーリ・クラスノジャンが監督に就任するとレギュラーを確保した。

2014年1月30日、ユース時代から10年間過ごしたロコモティフ・モスクワを退団し、恩師リナト・ビリャレトディノフ英語版率いるFCルビン・カザンに移籍した[1]

代表編集

2011年6月、A代表初招集を受け、6月7日、カメルーン代表との親善試合で代表デビューを果たした。2011年6月現在のA代表選手が、東欧寄り出身の選手がほとんどの中、ロシアの極東部ウラジオストク出身のA代表選手は極めて稀なケースと言える。

所属クラブ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ブルラク、恩師が率いるルビンに移籍UEFA.com、2014年1月31日閲覧。

外部リンク編集