タラナキ山(たらなきさん、英語: Mount Taranaki)はニュージーランド北島タラナキ地方にある標高2,518メートル[1]安山岩を基岩とする成層火山[1]エグモント山英語: Mount Egmont )とも呼ばれる[1]

タラナキ山
Mount Taranaki
Mt Taranaki.JPG
西から。左がFanthams Peak。
標高 2,518 m
所在地 ニュージーランド北島タラナキ地方
位置 南緯39度17分47秒 東経174度3分53秒 / 南緯39.29639度 東経174.06472度 / -39.29639; 174.06472座標: 南緯39度17分47秒 東経174度3分53秒 / 南緯39.29639度 東経174.06472度 / -39.29639; 174.06472
山系 独立峰
種類 成層火山
最新噴火 1854年[1]
初登頂 1839年、Ernst Dieffenbach & James Heberly
タラナキ山の位置(ニュージーランド内)
タラナキ山
タラナキ山 (ニュージーランド)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ほぼ全山がエグモント国立公園になっている[2][3]。初登頂は1839年、エルンスト・ディッフェンバッハ (Ernst Dieffenbach) らによる[4]

山容は円錐形富士山に似ており、山麓で映画「ラスト サムライ」が撮られたことでも知られる[5]

脚注編集

  1. ^ a b c d Taranaki - Smithsonian Institution: Global Volcanism Program、2017年7月閲覧
  2. ^ エグモント山
  3. ^ エグモント国立公園
  4. ^ Pouakai Circuit”. NZDOC. 2014年11月3日閲覧。
  5. ^ 『ラストサムライ』のロケ地となったタラナキ

関連項目編集

外部リンク編集