メインメニューを開く

タリン空港エストニア語: Tallinna lennujaam: Tallinn Airport)は、エストニアの首都タリンにある空港。かつての大統領の名を冠してレナルト・メリ・タリン空港とも称する。

タリン空港
Lennart Meri Tallinna lennujaam
IATA: TLL - ICAO: EETN
概要
国・地域  エストニア
所在地 タリン
種類 公共用
運営者 Tallinn Airport Ltd
拠点航空会社 エストニア航空
標高 40 m
座標 北緯59度24分59秒 東経024度47分57秒 / 北緯59.41639度 東経24.79917度 / 59.41639; 24.79917
公式サイト 公式ウェブサイト(英語)
地図
エストニア内の位置
エストニア内の位置
TLL/EETN
エストニア内の位置
エストニア内の位置
TLL/EETN
エストニア内の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
08/26 3,070×45 アスファルト
統計 (2015年)
旅客数 2,166,663人
出典:統計はTallinn Airport Ltd.より[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

1932年に建設が始まり、1936年9月20日に開港した。市街の南東に位置し、ウレミステ湖の東岸にある。市内とはバスと路面電車で結ばれている。

エストニア航空拠点空港である。

空港内では全ての利用者に対して無線LANサービスが提供されており、また同国で開発されたSkypeのビデオブースが設置され無料で利用出来る。

就航路線編集

脚注編集

  1. ^ Airport statistics”. 2009年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月8日閲覧。

外部リンク編集