メインメニューを開く

タンポタケ(Tolypocladium capitatum)はボタンタケ目オピオコルディケプス科ハナヤスリタケ属キノコ

タンポタケ
Cordyceps capitata.jpg
分類
: 菌界 Fungi
: 子嚢菌門 Ascomycota
亜門 : チャワンタケ亜門 Pezizomycotina
: フンタマカビ綱 Sordariomycetes
: ボタンタケ目 Hypocreales
: オフィオコルディケプス科 Ophiocordycipitaceae
: Tolypocladium
: タンポタケ T. capitatum
学名
Tolypocladium capitatum
(Holmsk.:Fr.) Quandt et al. (2014)
シノニム
和名
タンポタケ

地中に発生する菌類ツチダンゴ類に寄生する。子実体は長さ6-8cmで、柄はオリーブ色。頭部は球形で黒色。虫には寄生しないが広義の冬虫夏草の一種。

ツチダンゴ類に寄生するキノコには他にタンポタケモドキT. japonicum)、ハナヤスリタケT. ophioglossoides)などがある。