メインメニューを開く

有限会社ターフ・スポート(Turf Sport)は、日本中央競馬会馬主登録をしているクラブ法人である。愛馬会法人「ターファイトクラブ」より匿名組合契約に基づく競走馬現物出資を受けて、中央競馬などの競走に出走させている。 同クラブはかつては社台グループとの結びつきが強く社台生産の競走馬が多く所属していたが、現在は中小の牧場生産馬が多い(浦河産が多い)。

目次

代表者編集

斉藤敏雄

歴史編集

服色編集

 
インカンテーション号とターフ・スポートの勝負服

黒、桃格子、桃袖

冠号編集

特になし(ただし、1970年代には末尾に「ターフ」「スポート」の冠名をつけていた)

主な所有馬編集

ターファイトクラブ(愛馬会法人)編集

代表は中島雅春

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ダート重賞6勝インカンテーション引退…左前けいじん帯炎、種牡馬に”. スポーツニッポン (2018年12月8日). 2018年12月8日閲覧。

外部リンク編集