メインメニューを開く

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは、ダイキン工業琉球放送(RBC)の主催で、毎年3月第1~2週に沖縄県南城市琉球ゴルフ倶楽部で行われる、女子プロゴルフJLPGAツアー)開幕戦である。1988年に第1回大会が開かれた。

Golf pictogram.svgダイキンオーキッドレディス
ゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1988年
開催地 沖縄県
開催コース 琉球ゴルフ倶楽部
基準打数 Par72(2019年)[1]
ヤーデージ 6514Yards(2019年)[1]
主催 ダイキン工業株式会社
琉球放送株式会社
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1億2000万円(2019年)[1]
開催月 3月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 202 大韓民国の旗 宋ボベ(2008年)
202 中華民国の旗 テレサ・ルー(2015年)
通算スコア -14 大韓民国の旗 宋ボベ(2008年)
-14 中華民国の旗 テレサ・ルー(2015年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 比嘉真美子(2019年)[1]
テンプレートを表示

2019年現在、賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円[1]。また、トーナメントの前日には「プロ・アマ大会」が開催され、日本全国の財界人・企業のトップ達と沖縄の有力者が集まり、プロ一人を交えたチームでゴルフする。「本土と沖縄を結ぶ架け橋」と呼ばれる。

2016年大会から4日間競技に変更された。

大会歴代優勝者編集

開催年 開催回 優勝者 スコア 備考
1988年 第1回   黄璧洵 EVEN
1989年 第2回   パティ・リゾ -5
1990年 第3回   高須愛子 -3
1991年 第4回   エミー・ベンツ -9
1992年 第5回   パティ・シーハン -8
1993年 第6回   城戸富貴 -8
1994年 第7回   福嶋晃子 -3
1995年 第8回   マーニー・マクグァイヤ -6
1996年 第9回   リー・ウェンリン -4
1997年 第10回   高又順 -10 具玉姫とのプレーオフを制す
1998年 第11回   金愛淑 -5 村井真由美大金寿子とのプレーオフを制す
1999年 第12回   井上陽子 -10
2000年 第13回   藤野オリエ -7
2001年 第14回   不動裕理 -3
2002年 第15回   藤井かすみ -8
2003年 第16回   不動裕理 -8 中野晶とのプレーオフを制す
2004年 第17回   宮里藍 -10
2005年 第18回   藤野オリエ +1
2006年 第19回   西塚美希世 -8
2007年 第20回   米山みどり -6 辻村明須香とのプレーオフを制す
2008年 第21回   宋ボベ -14
2009年 第22回   三塚優子 -8
2010年 第23回   アン・ソンジュ -10
2011年 第24回   朴仁妃 -11
2012年 第25回   斉藤愛璃 -10 三塚優子、李知姫とのプレーオフを制す
2013年 第26回   森田理香子 -13 横峯さくらとのプレーオフを制す
2014年 第27回   オナリン・サタヤバンポット -8
2015年 第28回   テレサ・ルー -14
2016年 第29回 -8 大会連覇[2]
2017年 第30回   アン・ソンジュ[3] -6
2018年 第31回   イ・ミニョン -11[4] 大会3日目が雨天のため中止。3日間競技に短縮[5]
2019年 第32回   比嘉真美子[1] -5 出身地の沖縄で悲願の地元優勝。日本人選手6年ぶりの開幕戦優勝[1]

テレビ中継編集

テレビ中継は、RBCのキー局であるTBSテレビの制作で放送される[6]

例年、初日・2日目はRBCローカルで[7]、3日目はTBS・MBS[8]・RBCの3局ネット[9]で、最終日はTBS系列全国ネットで録画放送される。

また、BS-TBSで3日間全てを放送する他、2012年はゴルフネットワークでも、「とことん1番ホール生中継」にて1番ホールの模様を3日間全て生中継[10]

なお、プロアマ戦の模様も、RBCローカルで後日放送される。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g “比嘉真美子、故郷で開幕戦V 日本人では6年ぶり”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月10日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201903100000370.html 2019年3月10日閲覧。 
  2. ^ “テレサ・ルー逆転で連覇 開幕戦ダイキン・オーキッドL最終日”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. (2016年3月6日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/06/kiji/K20160306012166480.html 2016年3月6日閲覧。 
  3. ^ “アン・ソンジュ開幕戦逆転V 川岸史果は1差2位”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2017年3月5日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1787961.html 2017年3月5日閲覧。 
  4. ^ “イ・ミニョン 66で回り初戦を制す!日本ツアー通算3勝目”. スポーツニッポン. (2018年3月4日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/03/04/kiji/20180304s00043000234000c.html 2018年3月4日閲覧。 
  5. ^ “ツアー制度施行後初…国内女子開幕戦54Hに短縮 第3R荒天中止”. スポーツニッポン. (2018年3月3日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/03/04/kiji/20180303s00043000293000c.html 2018年3月4日閲覧。 
  6. ^ RBCは制作協力扱い、例年同局のアナウンサーが、リポーターとして参加している。
  7. ^ 夕方にダイジェスト版、深夜に中継本編をそれぞれ放送。
  8. ^ ダイキン工業の本社が、MBSと同じ大阪市北区にある為。
  9. ^ 2012年は加えて、北海道放送テレビ高知が同時ネット、テレビ山梨テレビ山口が深夜に時差放送を実施。
  10. ^ ゴルフネットワークによる紹介ページ

参考編集

外部リンク編集