メインメニューを開く

株式会社ダイセキ環境ソリューション(ダイセキかんきょうソリューション、: Daiseki Eco. Solution Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市瑞穂区東京都港区に本社を置く企業である。

株式会社ダイセキ環境ソリューション
Daiseki Eco. Solution Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
467-0852
愛知県名古屋市瑞穂区明前町8番18号
東京本社
〒103-0027
東京都港区芝浦3丁目14番19号 8階
設立 1996年平成8年)11月1日
(株式会社ダイセキプラント)
業種 建設業
法人番号 5180001044387
事業内容 土壌汚染調査、浄化処理、リサイクルなど
代表者 代表取締役社長 二宮利彦
資本金 22億4,843万8,000円[1]
発行済株式総数 13,972,600株[1]
売上高 連結 143億72百万円
単独 130億86百万円
(2017年2月期)[1]
純資産 連結 107億72百万円
単独 102億25百万円
(2017年2月期)[1]
総資産 連結 156億15百万円
単独 147億86百万円
(2017年2月期)[1]
従業員数 連結 138名、単独 125名
(2017年2月28日現在)[1]
決算期 2月末日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
主要株主 株式会社ダイセキ 54.01%
(2017年2月28日現在)[1]
外部リンク http://www.daiseki-eco.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

産業廃棄物処理大手ダイセキ連結子会社土壌汚染の調査から浄化処理までを一貫して行っている。

また、親会社のダイセキが廃油や汚泥の中間処理を行っているのに対し、ダイセキ環境ソリューションでは、廃蛍光管や廃乾電池など水銀を中心とした中間処理および収集運搬なども行っている。

沿革編集

  • 1996年平成8年)11月1日 - 株式会社ダイセキのエンジニアリング部門から分離独立し、「株式会社ダイセキプラント」として設立[1]
  • 1999年(平成11年)5月 - 「株式会社ダイセキ環境エンジ」に商号を変更[1]
  • 2004年(平成16年)6月 - 「株式会社ダイセキ環境ソリューション」に商号を変更[1]
  • 2004年(平成16年)12月8日 - 東京証券取引所マザーズに株式を上場[1]
  • 2006年(平成18年) - ISO 14001認証を取得。
  • 2008年(平成20年)2月 - 東京証券取引所市場第一部に市場変更及び名古屋証券取引所市場第一部に市場変更[1]
  • 2008年(平成20年)10月 - 子会社の株式会社グリーンアローズ中部を設立[1]
  • 2010年(平成22年)3月29日 - 株式会社タケエイと業務・資本提携[2]
  • 2018年(平成30年)11月12日 - 名古屋本社を名古屋市港区から瑞穂区へ移転[3]

事業所編集

  • 本社(愛知県名古屋市瑞穂区)
  • 東京本社(東京都港区)
  • 関西支社(大阪府大阪市大正区
  • 工場
    • 名古屋リサイクルセンター(愛知県東海市新宝町)
    • 横浜リサイクルセンター(神奈川県横浜市鶴見区
    • 大阪リサイクルセンター(大阪府大阪市大正区)

グループ会社編集

  • 株式会社ダイセキ
  • 株式会社グリーンアローズ中部
  • 株式会社グリーンアローズ九州
  • 北陸ダイセキ株式会社
  • 株式会社ダイセキMCR
  • システム機工株式会社

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 有価証券報告書-第21期(平成28年3月1日-平成29年2月28日)”. EDINET. 2017年9月5日閲覧。
  2. ^ 株式会社ダイセキ環境ソリューションと株式会社タケエイの業務・資本提携に伴う株式取得に関するお知らせ (PDF) (2010年8月4日、ダイセキ環境ソリューション・IR NEWS)
  3. ^ 本社移転日のお知らせ (PDF)”. 株式会社ダイセキ環境ソリューション (2018年10月22日). 2018年12月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集