ダイバーシティ東京

東京臨海副都心 > 青海 (江東区) > ダイバーシティ東京
左下:ダイバーシティ東京プラザ、右:ダイバーシティ東京 オフィスタワー

ダイバーシティ東京(ダイバーシティとうきょう、DiverCity Tokyo)は、東京都江東区青海にある複合商業施設およびオフィスビル三井不動産商業マネジメントが運営・管理する「ダイバーシティ東京 プラザ」とサンケイビルが運営・管理する「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」で構成されている。

目次

概要編集

事業主は三井不動産大和ハウス工業、サンケイビルが共同で設立した特定目的会社(SPC)「青海Q区画特定目的会社」。数千人規模での工事が行われた。

また、フジテレビジョンがイベントプロデューサーとして参画。

「ダイバーシティ東京」の名称は、一般公募3,762件の中から選ばれた候補6案より、フジテレビ主催の「お台場合衆国2011〜ぼくらがNIPPON応援団!〜」来場者による投票(152,061票)により決定、2011年8月29日の同イベントで発表された[1]。なお、名称決定前には、「アイドリング!!!」(フジテレビONE)番組内で「緊急企画!フジテレビと湾岸スタジオの間にあるQ地区の名前を考えよう!!」なるコーナーを放送(2011年6月20日)したこともあり、アイドリング!!!メンバーが発表に立ち会っている[2]

ダイバーシティ東京 プラザ編集

ダイバーシティ東京プラザ
DiverCity Tokyo Plaza
 
店舗概要
正式名称 ダイバーシティ東京プラザ[3]
所在地 135-0064
東京都江東区青海一丁目1番10号
座標 北緯35度37分30.6秒 東経139度46分31.3秒 / 北緯35.625167度 東経139.775361度 / 35.625167; 139.775361座標: 北緯35度37分30.6秒 東経139度46分31.3秒 / 北緯35.625167度 東経139.775361度 / 35.625167; 139.775361
開業日 2012年平成24年)4月19日
施設所有者 三井不動産
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
敷地面積 32,900 m²
延床面積 140,200 m²
商業施設面積 49,600 m²
店舗数 154
駐車台数 1,400台台
最寄駅 りんかい線 東京テレポート駅
ゆりかもめ 台場駅
最寄IC 台場臨海副都心
外部リンク ダイバーシティ東京プラザ
LaLaport

ダイバーシティ東京内にある商業施設である。2012年4月19日開業。三井不動産商業マネジメントが運営を担当。コンセプトは「劇場型都市空間」としている。開業当初は154店舗が出店する。

フロア構成や出店店舗全店の一覧・詳細情報は、公式サイト「ショップガイド」を参照。

ファッション編集

など

 
ダイバーシティ東京のRG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT

エンターテインメント施設編集

 
夜のダイバーシティ東京のRG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT
 
ダイバーシティ東京プラザの屋上菜園

フードコート編集

  • 東京グルメスタジアム
    臨海副都心最大級のフードコート。

レストラン編集

ダイバーシティ東京 オフィスタワー編集

地上21階建て、高さ104.54メートルのオフィスビルである。

アクセス編集

電車
バス

脚注編集

外部リンク編集