メインメニューを開く

ダイワルージュ[1]は、日本サラブレッド競走馬、および繁殖牝馬である。2000年新潟3歳ステークスに勝利した。

ダイワルージュ
欧字表記 Daiwa Rouge[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1998年5月4日[1]
死没 2010年6月20日(12歳没)
登録日 2000年4月13日
抹消日 2003年4月18日
サンデーサイレンス[1]
スカーレットブーケ[1]
母の父 ノーザンテースト[1]
生国 日本の旗 日本北海道千歳市[1]
生産 社台ファーム[1]
馬主 大和商事[1]
調教師 上原博之美浦[1]
競走成績
生涯成績 19戦3勝[1]
獲得賞金 1億2616万5000円[1]
 
勝ち鞍
GIII 新潟3歳S 2000年
テンプレートを表示

経歴編集

2000年に美浦トレーニングセンター上原博之厩舎に所属。北村宏司を鞍上に福島競馬場の新馬戦の芝1200m戦を9馬身差で圧勝。続いて新潟3歳ステークス(現新潟2歳ステークス。この年は新潟競馬場の改修工事の為、中山競馬場の芝1200mで施行)も快勝。暮れの阪神3歳牝馬ステークス(現阪神ジュベナイルフィリーズ)はテイエムオーシャンに2馬身差で敗退したが、2001年のクラシック路線の有力馬に数えられる存在になった。

翌2001年は桜花賞を目指し、前哨戦のアネモネステークスを勝つ。そして本番の桜花賞へと駒を進めるが、圧倒的1番人気に押されたテイエムオーシャンの前に3着と敗退。引き続き優駿牝馬へと駒を進めるが、距離不適正もあって13着と大敗。秋の秋華賞はステップレースを使わず、鞍上も柴田善臣へと乗り代わって仕切り直しの一戦となったが、9着と敗退。続くキャピタルステークスは2着となるが、阪神牝馬ステークスは7着と敗退。以後勝ち星を上げることなく、2003年4月のレースを最後に引退して繁殖牝馬となった。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[2]およびJBISサーチ[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2000.07.23 福島 新馬 16 5 10 002.3 0(1人) 01着 北村宏司 52 芝1200m(良) 1:10.3 (35.8) -1.5 (スズシンフォニー)
0000.09.03 中山 新潟3歳S GIII 7 3 3 002.8 0(2人) 01着 北村宏司 53 芝1200m(良) 1:11.1 (36.8) -0.2 (リワードアンセル)
0000.12.03 阪神 阪神3歳牝馬S GI 18 3 6 011.4 0(6人) 02着 北村宏司 53 芝1600m(良) 1:34.9 (35.4) -0.3 テイエムオーシャン
2001.03.10 中山 アネモネS OP 13 1 1 001.8 0(1人) 01着 北村宏司 54 芝1600m(良) 1:36.4 (36.8) -0.0 (リワードアンセル)
0000.04.08 阪神 桜花賞 GI 18 6 12 006.4 0(2人) 03着 北村宏司 55 芝1600m(良) 1:34.9 (34.6) -0.5 テイエムオーシャン
0000.05.20 東京 優駿牝馬 GI 18 4 8 008.4 0(3人) 13着 北村宏司 55 芝2400m(良) 2:27.9 (36.4) -1.6 レディパステル
0000.10.14 京都 秋華賞 GI 18 7 13 019.2 0(6人) 09着 柴田善臣 55 芝2000m(良) 1:59.8 (36.4) -1.3 テイエムオーシャン
0000.11.25 東京 キャピタルS OP 11 8 11 007.4 0(3人) 02着 蛯名正義 53 芝1600m(良) 1:34.1 (35.4) -0.1 プラウドウイングス
0000.12.16 阪神 阪神牝馬S GII 16 4 7 007.3 0(3人) 07着 北村宏司 54 芝1600m(良) 1:33.9 (35.8) -0.4 エアトゥーレ
2002.01.14 東京 ニューイヤーS OP 12 8 12 004.1 0(2人) 09着 蛯名正義 54 芝1600m(良) 1:34.7 (37.2) -1.3 エイシンエーケン
0000.03.02 中山 オーシャンS OP 14 6 10 006.9 0(4人) 07着 北村宏司 55 芝1200m(良) 1:08.0 (34.8) -0.7 ショウナンカンプ
0000.03.31 中山 ダービー卿CT GIII 15 3 4 014.7 0(6人) 09着 北村宏司 52 芝1600m(良) 1:33.1 (35.8) -0.7 グラスワールド
0000.07.14 新潟 NSTオープン OP 18 8 18 022.0 0(6人) 16着 柴田善臣 54 芝1400m(良) 1:20.9 (36.4) -1.9 マグナーテン
0000.08.11 札幌 クイーンS GIII 14 4 6 075.9 (13人) 13着 菊沢隆徳 55 芝1800m(良) 1:49.4 (38.8) -1.3 ミツワトップレディ
0000.08.25 札幌 札幌日刊スポーツ杯 OP 10 1 1 007.6 0(5人) 03着 勝浦正樹 54 芝1200m(良) 1:09.5 (35.9) -0.5 ゴールデンロドリゴ
0000.10.06 福島 福島民報杯 OP 16 8 16 014.4 0(8人) 16着 二本柳壮 53 芝1200m(良) 1:10.3 (37.1) -2.1 スターエルドラード
2003.02.01 中山 根岸S GIII 16 7 13 285.3 (14人) 16着 北村宏司 54 ダ1200m(良) 1:13.8 (40.3) -3.4 サウスヴィグラス
0000.03.08 中山 オーシャンS OP 16 4 7 033.2 (10人) 07着 北村宏司 53 芝21200m(重) 1:10.2 (36.9) -0.5 ネイティヴハート
0000.04.13 福島 福島民報杯 OP 16 4 7 010.3 0(6人) 12着 北村宏司 53 芝1200m(良) 1:10.3 (37.0) -1.2 キーゴールド

繁殖牝馬時代編集

2003年・2004年とダイワテキサスを種付けされるも死産と不受胎で、初仔を出したのは2006年になってからであった。2012年福島記念をダイワファルコンが優勝し、産駒の重賞初制覇。

産駒一覧編集

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 2006年 ダイワバーガンディ 鹿毛 ブライアンズタイム 大城敬三 美浦・上原博之 24戦2勝 (繁殖牝馬) [4]
2番仔 2007年 ダイワファルコン ジャングルポケット 38戦8勝 2012年福島記念
2013年福島記念
[5]
3番仔 2008年 ダイワエタニティー 大城敬三
→伊藤和彦
美浦・上原博之
金沢・岩切敏男
9戦0勝(うち地方6戦0勝) (繁殖牝馬) [6]
4番仔 2009年 ダイワネクサス 大城敬三 美浦・上原博之
大井・立花伸
5戦0勝(うち地方1戦0勝) [7]

血統表編集

ダイワルージュ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系
[§ 2]

*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ
父の父
Halo 1969
黒鹿毛 アメリカ
Hail to Reason 1958 Turn-to
Nothirdchance
Cosmah 1953 Cosmic Bomb
Almahmoud
父の母
Wishing Well 1975
鹿毛 アメリカ
Understanding 1963 Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower 1964 Montparnasse
Edelweiss

スカーレットブーケ 1988
栗毛 北海道千歳市
*ノーザンテースト
Northern Taste 1971
栗毛 カナダ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
母の母
*スカーレットインク
Scarlet Ink 1971
栗毛 アメリカ
Crimson Satan Spy Song
Papila
Consentid Beau Max
La Menium F-No.4-d
母系(F-No.) スカーレットインク系(FN:4-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Almahmoud 4×5=9.38%、Lady Angela 4x5=9.38%(母内) [§ 4]
出典
  1. ^ [8]
  2. ^ [9]
  3. ^ [8]
  4. ^ [8][9]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ダイワルージュ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月26日閲覧。
  2. ^ ダイワルージュの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月26日閲覧。
  3. ^ ダイワルージュ 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月26日閲覧。
  4. ^ ダイワバーガンディ”. JBISサーチ. 2019年9月26日閲覧。
  5. ^ ダイワファルコン”. JBISサーチ. 2019年9月26日閲覧。
  6. ^ ダイワエタニティー”. JBISサーチ. 2019年9月26日閲覧。
  7. ^ ダイワネクサス”. JBISサーチ. 2019年9月26日閲覧。
  8. ^ a b c ダイワルージュ 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月26日閲覧。
  9. ^ a b c ダイワルージュの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月26日閲覧。

外部リンク編集