ダクノン省

ベトナムの省

ダクノン省(ダクノンしょう、ベトナム語Tỉnh Đắk Nông / Tỉnh Đắc Nông Dak Nong.ogg 発音)は、ベトナム地方自治体)の一つ。省都はザーギアベトナム語Thành phố Gia Nghĩa)。

ダクノン省
Tỉnh Đắk Nông
ヂャイサップ滝
ダクノン省の位置
地理
省都 ザーギア
地方 中部高原
面積 6,514.5 km²
統計
人口
人口密度
421,600 人(2007年)
65 人/km²
民族 キン族, エデ族英語版, ヌン族, モン族, タイー族
その他
市外局番 50
ISO 3166-2 VN-72
公式Webサイト www.daknong.gov.vn

地理編集

中部高原に位置し、北はカンボジアモンドルキリ州)に、東はダクラク省に、南はラムドン省に、西はビンフオック省に接している。

ボーキサイトを豊富に産出する。

2億年前から1.65億年前頃のゴンドワナ大陸時代の地理的特徴を残しており、数万年前頃の火山活動によるクレーター、アジア有数の洞穴などがある。その地形的形態と土壌や気候的な特徴、生物多様性と生態系の豊かさもあり、ダクノンには古くからムノン族マ族エデ族などの先住民族が居住しており、40以上の民族による文化多様性も豊かとの理由で、2020年にユネスコ世界ジオパークに認定された[1]

行政区画編集

1市7県で構成される。

歴史編集

2004年にダクラク省から南部6県が分割されて成立した。

住民編集

民族編集

キン族, エデ族英語版, ヌン族, モン族, タイー族

言語編集

宗教編集

外部リンク編集

  1. ^ UNESCO (2020年7月10日). “UNESCO designates 15 new Geoparks in Asia, Europe, and Latin America” (英語). UNESCO. 2021年7月4日閲覧。