ダグ・ハウレット

ニュージーランドのラグビーユニオン選手

ダグ・ハウレットDouglas Charles Howlett, 1978年9月21日 - )は、ニュージーランド出身の元ラグビー選手。ポジションはウィング(WTB)

ダグ・ハウレット Rugby union pictogram.svg
Doug Howlett 2010 (cropped).jpg
基本情報
生年月日 (1978-09-21) 1978年9月21日(41歳)
出身地 ニュージーランドの旗 オークランド
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 93 kg (14 st 9 lbs)
愛称 Dougie
親族 ニリ・ラトゥ (いとこ)
ラグビーユニオン経歴
ポジション ウィングフルバック
州代表
チーム 出場 (得点)
1996–2007
2008–13
オークランド
マンスター
56
114
(250)
(175)
更新日:  2013年3月30日
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
1997
1998
1999–2007
ハイランダーズ
ハリケーンズ
ブルーズ
2
5
97
(15)
(5)
(280)
更新日:  2011年9月24日
代表
チーム 出場 (得点)
2000–07 ニュージーランドの旗 ニュージーランド 62 (245)
更新日:  2007年9月8日
■テンプレート

来歴編集

オークランド生まれ。オークランド・グラマー・スクール卒業。ラグビーの他、100メートル競走100メートルハードルでも優秀な成績を残し、1998年にはニュージーランド陸上20歳以下種目で100メートル10秒68を記録。18歳の時にNPCオークランドに選出され、2007年まで同州代表選手。1999年から2007年までスーパー14ブルースに所属した。

2000年から2007年までラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)に選出され62キャップ、49トライ、245得点。

2007年10月9日、滞在先のロンドンのホテルで自動車を2台破損させた容疑で逮捕される。釈放後、破損行為について公式に謝罪をした。

2008年シーズンからアイルランドケルティックリーグ(現在のマグナスリーグ)マンスターに移籍。同年のハイネケンカップ優勝。

2013年に現役を引退した。[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ オールブラックス歴代最多トライゲッター、ハウレット引退

リンク編集