メインメニューを開く

ダシェンコ・エイドリアン・リカルドDashenko Adriano Ricardo, 1990年3月1日 - )は、オランダ領アンティルキュラソー島ウィレムスタッド出身のプロ野球選手捕手)。右投げ右打ち。現在は、独立リーグであるアメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスに所属している。

ダシェンコ・リカルド
Dashenko Ricardo
リンカーン・ソルトドッグス
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 オランダ領アンティルの旗 アンティル自治領ウィレムスタッド(現:キュラソーの旗 キュラソー自治領)
生年月日 (1990-03-01) 1990年3月1日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 アマチュアFA
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ代表
WBC 2013年2017年
プレミア12 2015年

目次

経歴編集

プロ入りとオリオールズ傘下時代編集

2007年にドラフト外でボルチモア・オリオールズと契約を結んだ。ルーキー級ドミニカンサマーリグ・オリオールズで38試合に出場し、1本塁打19打点2盗塁、打率.297だった。

2008年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・オリオールズで29試合に出場し、打率.169だった。

2009年はA級デルマーバ・ショアバーズで6試合に出場し、6月からはルーキー級ブルーフィールド・オリオールズで49試合に出場し、17打点3盗塁、打率.243だった。7月にA-級アバディーン・アイアンバーズへ昇格。16試合に出場し、打率.122だった。

2010年はルーキー級ブルーフィールドで16試合に出場し、1本塁打4打点、打率.241だった。

2011年に解雇された。

ジャイアンツ傘下時代編集

オリオールズ解雇後、サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。

同年はルーキー級アリゾナリーグ・ジャイアンツで3試合に出場した。

2012年はA級のセイレムカイザー・ボルケーノズで47試合に出場し、2本塁打17打点、打率.253だった。

2013年1月に解雇された[1]。無所属のまま第3回WBCオランダ代表に選出された[2]

ドジャース傘下時代編集

2013年3月17日に、ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ[3]

2014年3月に解雇された。

キンヘイム時代編集

2014年3月28日にフーフトクラッセコレンドン・キンヘイムと契約を結んだ[4]

9月2日にフランス国際野球大会のオランダ代表に選出された[5]。同大会でオランダ代表は初代優勝国となった[6]

大会終了後の12日に第33回ヨーロッパ野球選手権大会のオランダ代表に選出された[7]。同大会ではオランダ代表が大会の記録である自国の20回の優勝を塗り替える3大会振り21度目の優勝を果たした[8]

2015年2月17日に「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の欧州代表に選出された[9][10]。3月10日の第1戦に「8番 捕手」で先発出場した[11]

4月13日に第15回ワールドポート・トーナメント第1回WBSCプレミア12のオランダ代表候補選手に選出された[12]。6月30日に第15回ワールドポート・トーナメントのオランダ代表に選出された[13]

オフの10月12日に第1回WBSCプレミア12のオランダ代表候補選手36名に選出され[14]、10月20日に第1回WBSCプレミア12のオランダ代表選手28名に選出された[15]

2016年1月18日にキューバ代表の強化試合のオランダ代表に選出された[16]が、同試合は雨天中止となった[17]

ネプチューンズ時代編集

2016年にキュラソー・ネプチューンズに移籍した。6月に一時引退した[18]

引退状態で7月9日に第28回ハーレムベースボールウィークのオランダ代表に選出された[19]

8月25日に第2回フランス国際野球大会のオランダ代表に選出された[20]。9月7日に第34回ヨーロッパ野球選手権大会のオランダ代表に選出された[21]。両大会で優勝を果たした[22]

ソルトドッグス時代編集

2016年10月18日に日本代表との強化試合のオランダ代表に選出された[23]。日本代表との強化試合を行う前の11月1日に独立リーグであるアメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスと同じオランダ代表経験がるランドルフ・オドゥバーと共に契約を結び[24]、現役復帰。

2017年開幕前の2月7日に同年のアメリカ遠征のオランダ代表に選出された[25]2月9日第4回WBCオランダ代表に選出され、2大会連続2度目の選出を果たした[26]

選手としての特徴編集

詳細情報編集

脚注編集

  1. ^ Dashenko Ricardo released by San Francisco Giants
  2. ^ 2013 Tournament Roster[リンク切れ] The official site of World Baseball Classic (英語) 2015年3月20日閲覧 [リンク切れ]
  3. ^ Dodgers sign Netherlands catcher Dashenko Ricardo
  4. ^ Dashenko Ricardo nieuwe catcher Corendon Kinheim”. Corendon Kinheim (2014年3月28日). 2014年4月24日閲覧。
  5. ^ Roger Bernadina in EK-selectie Nederland[リンク切れ] de Nederlandse honkbalsite (オランダ語) (2014年9月2日) 2015年3月20日閲覧
  6. ^ Nederland wint France International Baseball Tournament[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2014年9月10日) 2015年3月20日閲覧
  7. ^ Nederlands honkbalteam opent EK tegen Kroatië[リンク切れ] The Royal Dutch Baseball and Softball Association official site (オランダ語) (2014年9月11日) 2015年3月20日閲覧
  8. ^ Netherlands 2014 European Baseball Champion 欧州野球連盟公式サイト (英語) (2014年9月21日) 2015年3月20日閲覧
  9. ^ 欧州代表が選手発表!NPB所属の2選手も招集 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  10. ^ Europe vs Japan Rosters Announced; Asics Sponsors Europe as Official Outfitter CONFEDERATION OF EUROPEAN BASEBALL (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  11. ^ ひかりTV 4K GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表 第1戦 2015年3月10日(火) 東京ドーム 打席結果・投打成績 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年3月10日) 2016年3月10日閲覧
  12. ^ Leonora in voorselectie van Oranje[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2015年4月13日) 2015年4月26日閲覧
  13. ^ Steve Janssen maakt selectie voor WPT bekend[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2015年6月30日) 2015年8月1日閲覧
  14. ^ Bernadina en Jones in selectie voor Premier 12[リンク切れ] de Nederlandse honkbalsite (オランダ語) (2015年10月12日) 2015年10月20日閲覧
  15. ^ Definitieve selectie Kingdom of the Netherlands voor de Premier12[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2015年10月20日) 2015年10月20日閲覧
  16. ^ Team Kingdom als onderdeel van handelsmissie naar Cuba KNBSB - Koninklijke Nederlandse Baseball en Softball Bond (オランダ語) (2016年1月8日) 2016年10月8日閲覧
  17. ^ Game cancelled, but mission accomplished in Havana Mister Baseball (英語) (2016年1月16日) 2016年10月8日閲覧
  18. ^ Curacao Neptunus Catcher Dashenko Ricardo announces immediate Retirement Mister Baseball (英語) (2016年6月8日) 2016年11月8日閲覧
  19. ^ Garia en de Caster meest opvallende namen in selectie Honkbalweek KNBSB (オランダ語) (2016年7月9日) 2016年7月17日閲覧
  20. ^ Rob Cordemans met Koninkrijksteam naar Sénart Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2016年8月25日) 2016年11月8日閲覧
  21. ^ Bernadina voor EK terug in nationale ploeg Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2016年8月25日) 2016年9月2日閲覧
  22. ^ Netherlands win European Championship 2016 The official site of Confederation of European Baseball (英語) (2016年9月18日) 2016年11月8日閲覧
  23. ^ [1] KNBSB Nieuws - Facebook (2016年10月18日) 2016年11月8日閲覧
  24. ^ TRANSACTIONS Lincoln Saltdogs (英語) (2016年11月1日) 2016年11月8日閲覧
  25. ^ Selectie Koninkrijksteam voor trainingskamp Arizona Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月7日) 2017年3月7日閲覧
  26. ^ Tien hoofdklassers in definitieve WBC-selectie Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月9日) 2017年3月3日閲覧

外部リンク編集