ダナ・エア(Dana Air)は、ナイジェリア航空会社。国内を中心に運行している。2012年の事故以後運航停止させられていたが、2014年に運航を再開。

ダナ・エア
Dana Air
Dana Air McDonnell Douglas MD-83 (DC-9-83) Iwelumo-3.jpg
IATA
9J
ICAO
DAN
コールサイン
DANACO
設立 2007年
ハブ空港 ムルタラ・モハンマド国際空港
焦点空港 ムルタラ・モハンマド国際空港
ンナムディ・アジキウェ国際空港
保有機材数 4機
本拠地 ナイジェリアの旗 ナイジェリアラゴス
外部リンク http://www.flydanaair.com/
テンプレートを表示

就航路線編集

  ナイジェリア

2012年6月まではカラバルカノも運行していた。

機材編集

会社設立時はMD-83 2機のみで運行していたが、2009年に退役したアラスカ航空のMD-83を3機買い取り、今に至る。 所有する機体の運行期間の平均は、22.8年という数字である。

992便の事故の為、現在は4機での運行となっている。

992便墜落事故編集

2012年6月3日午後、992便は、ムルタラ・モハンマド国際空港付近を飛行中に墜落し、大破した。乗客乗員153人全員死亡。 ナイジェリアの民間航空局のHarold Demuren局長によると、153人を乗せた旅客機は、ムルタラ・モハンマド国際空港付近の住宅密集地に墜落し、印刷工場にぶつかり爆発炎上したという。建物の中にいた40人以上も犠牲となった。 この旅客機は首都アブジャからラゴスに向かっていた。事故原因は不明だが、フライトレコーダーは回収されたという。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典 編集

関連項目編集

ダナ・エア992便墜落事故