ダニエル・エバンス

ダニエル・"ダン"・エバンスDaniel "Dan" Evans, 1990年5月23日 - )は、イギリスの男子プロテニス選手。イングランドバーミンガム出身。ATP自己最高ランクはシングルス28位、ダブルス137位。これまでにATPツアーでの優勝はまだない。身長175cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。

ダニエル・エバンス
Daniel Evans
Tennis pictogram.svg
Daniel Evans 2, 2015 Wimbledon Qualifying - Diliff.jpg
ダニエル・エバンス
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス
出身地 イングランドの旗 イングランドバーミンガム
居住地 同・バーミンガム
生年月日 (1990-05-23) 1990年5月23日(30歳)
身長 175cm
体重 75kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2006年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 2,911,072 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2017)
全仏 1回戦(2017・19)
全英 3回戦(2016・19)
全米 3回戦(2013・16・19)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2020)
全仏 2回戦(2019)
全英 1回戦(2014・16・19)
全米 3回戦(2016)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 28位(2020年3月2日)
ダブルス 137位(2020年8月31日)
2020年8月31日現在

選手経歴編集

2009年ウィンブルドン選手権でワイルドカードをもらいグランドスラム初出場を果たす。1回戦で第12シードのニコライ・ダビデンコに敗れた。

2013年全米オープンでは第11シードの錦織圭を6-4, 6-4, 6-2で破りグランドスラム初勝利を果たす。さらに2回戦でバーナード・トミックに勝利し、トミー・ロブレドとの3回戦まで進出した。

デビスカップ2015ではデビスカップイギリス代表として準決勝に出場し、優勝メンバーの1人となった。

2016年全豪オープンで予選を通過し全豪初出場。1回戦で第18シードのフェリシアーノ・ロペスに敗れた。ウィンブルドン選手権では1回戦でヤン=レナルト・シュトルフを破り、地元ウィンブルドンで初勝利を上げた。さらに2回戦で第30シードのアレクサンドル・ドルゴポロフを破り3回戦に進出。3回戦では世界ランク3位のロジャー・フェデラーに4-6, 2-6, 2-6で敗れた。全米オープンでは2回戦で第27シードのアレクサンダー・ズベレフを破り3年ぶりに3回戦に進出。3回戦では世界ランク3位のスタン・ワウリンカにマッチポイントを握るも6-4, 3-6, 7-6(6), 6-7(8), 2-6で敗れた。

2017年アピア国際では準々決勝で世界ランク8位のドミニク・ティームを破ると、準決勝でアンドレイ・クズネツォフに勝利し、自身初のツアーの決勝進出を果たす。決勝でジレ・ミュラーに敗れ、準優勝となった。翌週の全豪オープンでは2回戦で世界ランク7位のマリン・チリッチに3-6, 7-5, 6-3, 6-3で勝利、3回戦でも第27シードのバーナード・トミックに勝利し、自身初のグランドスラム4回戦進出。4回戦で第12シードのジョー=ウィルフリード・ツォンガに7-6(4), 2-6, 4-6, 4-6で敗れた。大会後の世界ランキングで45位となりトップ50入りを果たし、3月6日付のランキングで自己最高の41位を記録した。

しかし2017年6月に禁止薬物のコカインに陽性反応を示し、ドーピング違反で資格停止処分を受けることになった[1]。本人は使用を認めている。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 1回 (0勝1敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPファイナルズ (0-0)
ATPツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPツアー・500シリーズ (0-0)
ATPツアー・250シリーズ (0–1)
サーフェス別タイトル
ハード (0–1)
クレー (0-0)
芝 (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2017年1月14日   シドニー ハード   ジレ・ミュラー 6–7(5), 2–6

デビスカップ編集

優勝 (1)編集

  イギリスチーム ラウンド/相手
2015年 アンディ・マリー
ジェームズ・ウォード
ダニエル・エバンス
カイル・エドマンド
ジェイミー・マリー
ドミニク・イングロット
1R: イギリス 3–2 アメリカ
QF: イギリス 3–1 フランス
SF: イギリス 3–2 オーストラリア
FN: ベルギー 1–3 イギリス

成績編集

4大大会シングルス編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A P WG Z# PO G S SF-B NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, P=開催延期
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, SF-B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 通算成績
全豪オープン A LQ A A A LQ A 1R 4R A 2R 2R 5–4
全仏オープン A A A A A LQ A A 1R A 1R 0–2
ウィンブルドン 1R LQ 1R A LQ 1R LQ 3R A LQ 3R NH 4–5
全米オープン LQ A A A 3R LQ A 3R A A 3R 2R 7–4

脚注編集

外部リンク編集