メインメニューを開く

ダニエル・デファイエ

ダニエル・デファイエDaniel Deffayet, 1922年5月23日 - 2002年12月27日)は、フランスクラシックサクソフォーン奏者、音楽教師。

ダニエル・デファイエ
生誕 (1922-05-23) 1922年5月23日
出身地 フランスの旗 フランスパリ
死没 (2002-12-27) 2002年12月27日(80歳没)
学歴 パリ国立高等音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 サクソフォーン奏者、音楽教師
担当楽器 サクソフォーン

経歴編集

パリ出身。1968年からマルセル・ミュールの後を継いでパリ国立高等音楽院サクソフォーン科の教授に就任し、1988年まで同職を務めた[1]。彼は長きに渡り、ニース夏期国際アカデミーやアヌシーのアカデミー等で実習を活性化させた。

デファイエの教育方法はミュールのそれを引き継いだものであったが、ジャズ奏者が多用する事の多いメタル製マウスピースをクラシック用にリファインし演奏するなど探究心のある人物だった。

彼の作曲したサクソフォーン四重奏曲はミュールのものほど成功を収めなかったが、アントワーヌ・ティスネフランス語版の「アリアージュ」等とともにラジオ・フランスで芸術作品としてしばしば取り上げられている。

出典編集

  1. ^ "In memoriam : Daniel Deffayet, un éminent successeur", in Sax, Mule & Co, Jean-Pierre Thiollet, H & D, Paris, 2004, pp. 71-75 (フランス語)