メインメニューを開く

ダニエル・ピスコーポDaniel Piscopo1920年2月11日2009年12月14日)は、マルタコスピークワ出身の政治家マルタ労働党所属。

1947年より政治家としての活動を始め、厚生大臣、郵便大臣、エネルギー・天然資源大臣、観光大臣などのさまざまなポストで活動を行った。厚生大臣時代には病院の現代化や、精神医療の発展などに尽くした[1]

2009年12月14日、妻と3人の子を残して89歳で亡くなった。死因は明らかにされていない[2]

出典編集

  1. ^ Former minister Daniel Piscopo dies”. Times of Malta (2009年12月14日). 2009年12月17日閲覧。
  2. ^ PL salutes former minister”. Independent (2009年12月14日). 2012年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年12月17日閲覧。