ダニエル・ペンバートン

ダニエル・ペンバートン(Daniel Pemberton、1977年11月3日 - )は、イギリス作曲家[1][2]。主に映画音楽を多く手がける。

ダニエル・ペンバートン
生誕 (1977-11-03) 1977年11月3日(43歳)
イギリス
ジャンル 映画音楽
職業 作曲家
公式サイト danielpemberton.com

概要編集

1977年11月3日にイギリスで産まれる。

1994年、16歳のときにマルチトラックカセットレコーダーで録音した自身のデビューアルバム“Bedroom”が環境音楽を中心に活動しているドイツの作曲家ピート・ナムルックの目に留まり、FAX+49-69/450464のサブ・レーベルの一つとしてリリースされたことを機に作曲家としてデビューを果たす。

デビュー後はイギリスのテレビシリーズやドキュメンタリー作品などで活躍し、『ピープ・ショー ボクたち妄想族』や『プレヒストリック・パーク』といった人気作品の作曲にも携わった。

2010年代になるとテレビだけでなく映画の分野でも大きく活躍するようになり、現在では多くの映画作品の音楽制作に携わり、いくつもの著名な作品を担当している。

ダニエル・ペンバートンはいくつかの賞を受賞しており、2014年にワールド・サウンドトラック・アワードで「ディスカバリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、2016年には「フィルム・コンポーザー・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされた。また、2015年と2019年にゴールデングローブ賞の作曲賞にノミネート、2016年には主題歌賞にノミネートされている。

主な担当作品編集

テレビ番組編集

放送年 タイトル 番組内容
2003-2015 ピープ・ショー ボクたち妄想族 チャンネル4で放送されたコメディ系のテレビシリーズ
2006 プレヒストリック・パーク ITVなどで放送された古生物系のSF/ドキュメンタリー作品
2017 ブラック・ミラー シーズン4の第一話『宇宙船カリスター号』のみを担当
2019 ブレグジット EU離脱 チャンネル4などで放送されたイギリスのテレビ映画
ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス Netflixによってイギリスで制作されたダークファンタジー系の人形劇

短編映画編集

公開年 作品名 監督
2008 Factory Farmed ギャレス・エドワーズ
2012 GHOST RECON ALPHA フランソワ・アロー
エルヴェ・デ・クレシー

映画編集

公開年 作品名 監督 受賞歴
2011 アウェイクニング ニック・マーフィ
2012 ランズエンド -闇の孤島-
2013 悪の法則 リドリー・スコット
2014 カムバック! ジェームズ・グリフィス
2015 コードネーム U.N.C.L.E. ガイ・リッチー
スティーブ・ジョブズ ダニー・ボイル ゴールデングローブ賞 作曲賞
2016 愛を綴る女 ニコール・ガルシア
ゴールド/金塊の行方 スティーヴン・ギャガン ゴールデングローブ賞 主題歌賞
2017 キング・アーサー ガイ・リッチー
ザ・シークレットマン ピーター・ランデズマン
モリーズ・ゲーム アーロン・ソーキン
ゲティ家の身代金 リドリー・スコット
2018 オーシャンズ8 ゲイリー・ロス
スパイダーマン: スパイダーバース ボブ・ペルシケッティ,
ピーター・ラムジー
& ロドニー・ロスマン
2019 イエスタデイ ダニー・ボイル
マザーレス・ブルックリン エドワード・ノートン ゴールデングローブ賞 作曲賞
2020 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY キャシー・ヤン
シカゴ7裁判 アーロン・ソーキン
エノーラ・ホームズの事件簿 ハリー・ブラッドビア

ビデオゲーム編集

発売年 タイトル 開発会社
2008 リトルビッグプラネット メディアモレキュール
2011 リトルビッグプラネット2

ディスコグラフィー編集

  • Bedroom(1994)

サウンドトラック編集

参考文献編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Official website biography”. Danielpemberton.com. 2014年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月13日閲覧。
  2. ^ “Daniel Pemberton”. The New York Times. https://www.nytimes.com/movies/person/1083689/Daniel-Pemberton 2019年3月13日閲覧。 

外部リンク編集