メインメニューを開く

ダニエル・マン(Daniel MannまたはDaniel Chugerman、1912年8月8日 –1991年11月21日)はアメリカ合衆国の映画監督・テレビ番組監督。

ダニエル・マン
Daniel Mann
本名 Daniel Chugerman
生年月日 (1912-08-08) 1912年8月8日
没年月日 (1991-11-21) 1991年11月21日(79歳没)
出生地 ニューヨーク州ブルックリン
死没地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

目次

略歴編集

ニューヨーク州ブルックリン生まれ。子供のころから舞台俳優を務め、 Erasmus Hall High Schoolに入学し、ニューヨークのプロフェッショナル・チルドレンズ・スクールやネイバーフッド・プレイハウスにも通った[1]

1952年から映画監督として参加した。彼の作品には派手な演出はなかったが、登場人物の会話に重点が置かれていた。マンの作品の多くは『愛しのシバよ帰れ』、『バラの刺青』、『八月十五夜の茶屋』といった舞台原作のものや『バターフィールド8』、『Last Angry Man』といった文学原作のものが多かった。

1991年、カリフォルニア州ロサンゼルス心不全のため死去。

主な監督作品編集

  • 愛しのシバよ帰れ Come Back, Little Sheba (1952)
  • バラの刺青 The Rose Tattoo (1955)
  • 明日泣く I'll Cry Tomorrow (1955)
  • 八月十五夜の茶屋 The Teahouse of the August Moon (1956)
  • バターフィールド8 BUtterfield 8 (1960)
  • 戦略爆破部隊 The Mountain Road (1960)
  • 浮気の計算書 Who's Got the Action? (1962)
  • 五指練習 Five Finger Exercise (1962)
  • 僕のベッドは花ざかり Who's Been Sleeping in My Bed? (1963)
  • 電撃フリントGO!GO作戦 Our Man Flint (1966)
  • 栄光の丘 Judith (1966) - ビデオリリース時はConflictというタイトルだった
  • 愛は心に深くFor Love of Ivy (1968)
  • ウイラードWillard (1971)
  • 復讐の荒野 The Revengers (1972) - メキシコではLos Vengadoresというタイトルだった
  • ビッグ・モー MAURIE(1973)
  • Interval (1973) - メキシコではIntervalo というタイトルで公開された
  • マチルダ Matilda (1978)
  • ファニア歌いなさい PLAYING FOR TIME(1980)
  • エリオット・バーンズの帰還 The Man Who Broke 1,000 Chains (1987)

脚注編集

  1. ^ Honan, William H. "Daniel Mann, 79, the Director Of Successful Plays and Films", The New York Times, November 23, 1991. Accessed December 13, 2007. "Mr. Mann was born in Brooklyn, the youngest of five children of a lawyer named Samuel Chugermann. He attended Erasmus Hall High School, but quit after an argument with a physics teacher and completed his education at the Children's Professional School."

外部リンク編集