ダニティ・ケイン

ダニティ・ケインDanity Kane)はアメリカR&Bグループ。

Danity Kane
ダニティ・ケイン
20060909 Danity Kane Chicago Signing (2).JPG
結成当時のメンバー
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ジャンル R&B
ポップ
ヒップホップ
ダンス・ポップ
活動期間 2005年 - 2009年
2013年 - 2014年
2018年 - 2020年
レーベル Stereotypes
バッド・ボーイ・レコード
アトランティック・レコード
ワーナー・ブラザース
メンバー オーブリー・オデイ
ドーン・リチャード
シャノン・ベックス
旧メンバー アンドレア・フィンブレス
D・ウッズ

概要編集

リアリティ番組Making the Band英語版』の中で結成された女性グループ。2006年にシャノン・ベックス(Shannon Bex)、アンドレア・フィンブレス(Andrea Fimbres)、ドーン・リチャード(Dawn Richard)、D・ウッズことワニータ・ウッドゲット(Wanita “D. Woods” Woodgett)、オーブリー・オデイ(Aubrey O’Day)の5人でデビュー[1]

デビューアルバム『Danity Kane』はアメリカで100万枚を売り上げプラチナ認定された。[2]

Show Stopper英語版』や『Damaged英語版』などの曲が大ヒットした。

2013年に再結成を表明しシャノン、ドーン、オーブリーの3人で活動していたが再び解散。オーブリーはダニティ・ケインの公式サイトで、メンバーに後ろから頭を殴られたと書いた[3]


ディスコグラフィー編集

  • Danity Kane (2006年) 米1位
  • Welcome to the Dollhouse (2008年) 米1位
  • DK3 (2014年) 米44位

参考文献編集

  1. ^ スーパーR&Bガールズ・グループ=ダニティ・ケイン5年振りの新作”. タワーレコード. 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ Home” (英語). RIAA. 2021年11月20日閲覧。
  3. ^ メンバーに後ろから頭を殴られた…女性グループのダニティ・ケイン、大ゲンカで再び解散”. シネマトゥデイ. 2018年3月22日閲覧。

外部リンク編集

公式ウェブサイト