メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はピサーロ第二姓(母方の)はコルテスです。

ダビド・マルセロ・ピサーロ・コルテスDavid Marcelo Pizarro Cortés, 1979年9月11日 - )は、チリバルパライソ出身の同国代表サッカー選手CFウニベルシダ・デ・チレ所属。ポジションはミッドフィールダー

ダビド・ピサーロ Football pictogram.svg
Universidad de Chile - Deportes Antofagasta, 2018-03-04 - David Pizarro - 02.jpg
ウニベルシダ・デ・チレでのピサーロ(2018年)
名前
本名 ダビド・マルセロ・ピサーロ・コルテス
David Marcelo Pizarro Cortés
愛称 Pek
ラテン文字 David PIZARRO
基本情報
国籍  チリ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-09-11) 1979年9月11日(39歳)
出身地 バルパライソ
身長 170cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム チリの旗 CFウニベルシダ・デ・チレ
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
ユース
チリの旗 サンティアゴ・ワンダラーズ英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998 チリの旗 サンティアゴ・ワンダラーズ 41 (3)
1999-2005 イタリアの旗 ウディネーゼ 126 (14)
2001 チリの旗 ウニベルシダ・チレ (loan) 6 (1)
2005-2006 イタリアの旗 インテル 24 (1)
2006-2012 イタリアの旗 ローマ 148 (9)
2012 イングランドの旗 マンチェスター・シティ (loan) 5 (0)
2012-2015 イタリアの旗 フィオレンティーナ 83 (4)
2015-2016 チリの旗 サンティアゴ・ワンダラーズ 9 (0)
2017- チリの旗 ウニベルシダ・チレ 37 (4)
代表歴2
1999- チリの旗 チリ 46 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月11日現在。
2. 2014年4月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

チリのCDサンティアゴ・ワンダラーズのユースチームでキャリアをスタートさせ、1997年にトップチームに昇格した。1999年、イタリアのウディネーゼ・カルチョに移籍し、2001年にチリのCFウニベルシダ・デ・チレレンタル移籍した。

2005年7月14日、インテル・ミラノに4年契約で移籍した[1]。インテルではフアン・セバスティアン・ベロンのバックアッパーとして活躍したが、出場機会を求め2006年8月14日、ASローマに移籍する[2]ウディネーゼ・カルチョ時代の監督、ルチアーノ・スパレッティがローマで監督を勤めていたということも移籍の理由である。

2012年1月、マンチェスター・シティFCに半年間のレンタル移籍。シーズン終了と共にレンタルバックで一時ローマに戻るが、同年8月9日にかつてのチームメイトであるヴィンチェンツォ・モンテッラが指揮するACFフィオレンティーナに移籍することが発表された[3]

2015年7月22日、サンティアゴ・ワンダラーズへ17年振りに復帰した[4]。負傷により出場機会は限られ、翌年7月27日に退団が発表された[5]

半年間のフリー期間を経て、2017年1月30日にCFウニベルシダ・デ・チレへ復帰[6]。12月11日には、2018年シーズンいっぱいまで契約を延長した[7]

代表歴編集

チリ代表として、コパ・アメリカ1999、2000年にシドニーオリンピックに出場し、銅メダルを獲得した。

タイトル編集

クラブ編集

インテル
ローマ
  • スーペルコッパ・イタリアーナ : 2007
  • コッパ・イタリア : 2006-07, 2007-08
ウニベルシダ・チレ

代表編集

チリ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “Inter complete Pizarro purchase”. UEFA.com. (2005年7月14日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=317096.html 2011年3月27日閲覧。 
  2. ^ Pizarro firmó por cuatro años por AS Roma”. La Nación.cl. 2006年8月19日閲覧。
  3. ^ DAVID PIZARRO E’ UN GIOCATORE DELLA FIORENTINAviolachannel.tv(2012-8-9)(イタリア語),2012-8-9閲覧
  4. ^ MFダビド・ピサーロが17年ぶりの古巣復帰”. 超ワールドサッカー (2015年7月23日). 2018年6月3日閲覧。
  5. ^ David Pizarro revela por qué renunció a Santiago Wanderers”. AS Chile (2016年7月27日). 2018年7月11日閲覧。
  6. ^ David Pizarro emprende una segunda aventura en Universidad de Chile”. AlAireLibre (2017年1月30日). 2018年7月11日閲覧。
  7. ^ David Pizarro acordó seguir por un año más en Universidad de Chile”. AlAireLibre (2017年12月11日). 2018年7月11日閲覧。

外部リンク編集