メインメニューを開く
ダホメ共和国
(ダオメー共和国)
République du Dahomey
フランス領ダホメ 1958年 - 1975年 ベナン人民共和国
ダホメ(ダオメー)の国旗 ダホメ(ダオメー)の国章
(国旗) (国章)
ダホメ(ダオメー)の位置
公用語 フランス語
首都 ポルト=ノーヴォ[1]
大統領
1960年 - 1963年 ユベール・マガ[2]
1972年 - 1975年マチュー・ケレク[2]
変遷
フランスの自治共和国 1958年12月11日
フランスから独立1960年8月[3]
改名1975年11月[3]
通貨CFAフラン

ダホメ共和国(フランス語République du Dahomey, フランス語発音: [dä-ô-mā] 発音例)は、アフリカ西部にかつて存在した国家である。日本語ではダオメー共和国とも表記する(節「発音」を参照)。現ベナン共和国の旧称の一つ。

目次

概要編集

19世紀末にダホメ王国フランスに征服されてフランス領西アフリカの一部(フランス領ダホメ)になったものが、ド・ゴール政権下でのフランス共同体発足で、1958年にフランスの海外領土のダホメ自治共和国と改称されるが、1960年8月にダホメ共和国としてフランスから独立した[3][4]

国際連合には少なくとも1963年5月時点では加盟していた[4]。しかし、バリバ人英語版ヨルバ人、フォン人などによる民族抗争が続いて政情は動揺し[要出典]、1963年から1972年にかけて5度の軍事クーデターも発生した[3]

1972年の政変でマチュー・ケレク政権が成立、1975年にベナン人民共和国に改名し同国は消滅した[3]

発音編集

フランス語ではhを発音しないため、国名の発音は日本語カナ表記すれば「ダオメー」となる。hを発音する英語では、発音は「ダホーミ」(英語発音: [də-hō mē)] 発音例)に近い。日本語ではローマ字式に「ダホメ[5]とカナ表記するのが一般的である。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 田中 1965, p. 1
  2. ^ a b rulers.org - Benin” (英語). rulers.org. 2014年6月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e ベナン共和国(Republic of Benin)”. 外務省. 2013年10月29日閲覧。
  4. ^ a b 田中 1965, p. 64
  5. ^ 「Dahomey」 『ロワイヤル仏和中辞典』 旺文社、1999年。ISBN 4010717017 

参考文献編集

  • 田中啓爾 『最新高等地図』 日本書院、1965年。