ダミアー古希: Δαμια, Damia)は、ギリシャ神話に登場する繁栄、多産と豊穣を司る女神長母音を省略してダミアとも表記される。

古代ギリシア語の「大地を守り者」を象徴する女神の意味である。

最初に春と成長を司るアウクセシアーとともに2柱説の季節女神・ホーラの1柱であり、ダミアーは秋と豊穣を司る女神となった。一説にはアウクセシアーがペルセポネーと同一視され、ダミアーはペルセポネーの母・デーメーテールと同一視されている。